異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

内モンゴル星空撮影記(5) フフホト市内を観光

昨日の星空は少し残念でしたが、まあこういうのは慣れてきましたね。

www.sonnagaya.com

2019-07-05

朝、起きて、外を見ると空は灰色でした。昨日の天気からすると私的に信用できるのはiPhoneの天気予報です。

この日は開けて0時ぐらいから晴れになるようです。
2日間、少しですが、星を撮ることができました。後1日ありますが、迷った末、今回の草原撮影ははここまでにしようと思います。

飛行機のチケットは事前に変更しました。
ということでこの日、フフホトに戻り、明日上海に戻ることにします。

少し撮り足りないというか満足していない気がしますが、フフホトで晴れるならそこで撮影しようかと思います。


ということで草原を後にします。

前回来たときは帰り寝ていたので全く気づいてませんでしたが、帰りの高速は破壊されておらず、行きよりもスムーズに行くことができました。
途中話しをしました。草原に狼はいないのかと聞きます。

どうやらずいぶん昔に軍隊が狼撲滅作戦を行ったようで、草原に狼はいなくなったそうです。


そして家畜を飼う量が増え、次第に草原が砂漠化に。。。。まあ自業自得といえばそうですが、今は放牧も制限されている状態。。。
フフホト近辺はもはや草原とは呼べないのかもしれませんね。
山を下ればフフホト市内です。この景色。。もう十分都会ですね。



ホテルはフフホト一の繁華街に予約しました。


内蒙古海亮广场大酒店です。この日は一泊320元でした。草原よりも安いですね。


12時過ぎにフフホト市内に入ります。とりあえず食事をします。
清真大寺というイスラム教寺院の近くで食べることにします。

このへんはとても駐車しにくい場所だそうです。
通道南路と中山西路にあります。ホテルからもそれほど遠くない場所にあります。
イスラム寺院と言っても仏教の寺みたいな感じです。後ろにイスラムっぽい建物がありますが、それはホテルだそうです。

ようやく見つけた空いてる場所に車を止めようとします。まずはバックで入れるために駐車場から少し離れます。
すると。。。
後ろからその場所に頭から突っ込んで別の車が駐車します。


こいつバカか!

ガイドさんが怒り出します。いつまで立っても避けないので、車を降りて文句を言いに行きます。
ようやくなんとかどいてくれ、車を駐車することができます。
ガイドさんはその近くにあった燻製の店で卵の燻製を10個ぐらい買ってました。どうやら老婆が好きなようです。

食事ですが、ガイドさん馴染みの店で、店長が新疆から来たという小さな食堂に入ります。

まあ兰州拉面っぽい感じの店ですね。ここで麺と、羊肉串を食べます。
後、よくわからない炭酸飲料を飲ませてもらいました。最初はビールかと思ってびっくりしましたが、どうやらロシア系の飲み物のようです。




食事中今回の旅行の精算をしました。
食事が終わってから隣りにある清真大寺を観光します。食べ物は持ち込めないということで卵は私のバックに隠します。

清真大寺

清真大寺を観光と言っても建物を外から見るだけです。建物の中には入れません。

この寺。。。窓ガラスもサッシなので雰囲気ぶち壊れですよね。

それにしてもイスラム教の寺院には見えませんね。

またものすごく小さいので、正味10分ぐらいでしょうかね。
お祈りがある日はたくさん教徒の人が来るそうです。
日本の旅行会社からここに行きたいという要望があるといいますが、これは。。。見なくていいでしょう。。。。
私もついでがなければここには来ないと思います。
ガイドさん自身、ここはバスが駐車できないので断っているそうです。

フフホトの繁華街


ということで後はホテルに行くだけです。明日の飛行機は14時だと話すと、ガイドさんはホテルまで迎えに来てくれるといいます。
内蒙古海亮广场大酒店に到着してガイドさんとは別れます。

ホテル情報:
内蒙古海亮广场大酒店Hailiang Plaza Hotel


ということでここからは完全に一人です。




部屋は15階でちょうど南側に面していました。これは期待できるのかと思いきや窓ガラスが汚すぎて全然だめです。
しばらく休憩してからストリートでもと思ってOMDを持って外に出ます。

結局マックに入りました。看板にモンゴル語が書かれています。

席に座っていると若者に声をかけられ、カメラを見せてくれと。。。
どうぞと言って見せてあげると、今度は中の写真を見てもよいかと聞いてきます。
やばい写真ないよな。。。。と考えながらそのままOKと言って見せました。
ちょうど昨日の夜の雷の中の天の川の写真が出てきます。この若者。。。なぜか感動したらしく。。。
Wechatを交換したいと言ってきます。私は快く交換しました。。
その後、私のWechatの写真を見て喜んでましたが。。。更に明日写真撮りに行くのかとww
私は昨日星を撮っていて明日上海に帰ると話します。
どうやら彼も星の写真が好きなようですね。フフホト市。。。こんな良いところにいるなら簡単に取りにいけるじゃんと言いました。



その後、適当にぶらついて再び部屋に戻ります。
この日はきれいな夕日とマジックアワーでした。

外に出るのがめんどくさくて室内から撮影です。

日の入りが20:20分ぐらい、それから暗くなるまではまだ時間があります。

結局一旦外に出て、撮影場所を探します。やはりすぐ近くにある青城公園が良さそうですね。


もう何やってんでしょうかね。


ガイドさんはビルの7階にマッサージ屋さんがあるというので行ってみることにします。

このホテルのビルはショッピングセンターと一体になっています。7階をグルーっと回っていくと、良子というマッサージ屋さんに着きます。


私はあまり時間がないので短いコースにしようとしますが、長いコースを勧めてきます。
日本人はケチだと言われながらも、それでもめげずに一番短いコース80分にします。

入ってきたのはおばちゃんでしたが、話をしながらいろいろ勧めてきますが、全て却下します。
更に、明日暇なのとか。。。今から暇だからついてくるとか言い出すし。。。困りましたね。
とりあえず明日は帰ると話すと諦めたようです。。。

マッサージから帰ってくると大体0時前です。ここからですね。