異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

額済納旗の夜(11)内モンゴル・アルシャー盟一周旅行

2019-10-01 額済納旗

内モンゴルアルシャー盟一周旅行に来ています。黑水城・怪树林の観光が終わりました。辺りはすっかり真っ暗です。

www.sonnagaya.com

まずはじめにホテルにチェックインです。
私はパスポートのせいでいつも時間がかかるので、最後に並ぶことにします。
その間...夜空を眺めていましたが、完全に曇りです。これはちょっと星を撮影するとか言う感じではありません。
朝天気が良くて夕方から曇ってくるこの上海ではありがちな天気。。。これは後の数日は星が撮影できそうにない気がします。
ちなみにこのエジン旗(額済納旗)の光害情報をPlanitProアプリでしらべてみましたが、こんな感じです。
このアプリの機能で光害情報を白~黒まで表示することができます。黒が最高の環境です。
まずはアルシャー盟全体を見てみます。ほとんどグレーですね。

拡大します。エジン旗ですが、胡杨林辺りはちょっと光害がありますがそれでも緑と青です。
ちょっと郊外に出ると完全にグレーになります。これはかなり良い環境です。

ちなみに日本では詳しくは見てませんが、パット見、グレーのところはありません。青があれば良い方ですね。

それだけ星を撮るには良い環境なのですが。。。。残念ですね。。。


ホテル情報:

大漠胡杨主题酒店
ホテル情報を探したのですが、見つかりませんでした。名前が変わったのかもしれません。
チェックインにトラブル発生です。私達男4人に対して、残っている部屋の鍵(カード)が一つ。。。。ん??どういうことだ??
ガイドさんがフロントに詰め寄りますが、どうやら部屋の数は予定されている通りのようですww
どうやら1つは大床(ダブルベット)の人が間違えて双床(ツインベッド)の部屋の鍵を持っていったようです。
もう一つは誰か2枚カードを持っていったということですが。。。。そんな事ありえるんですかね。。。。
大床(ダブルベット)の人はすぐに見つかりました。もう一つの部屋ですが、グループチャット内で問い合わせるとなんと。。。。
カードを2枚持っていっている人がいました。。。意味わかりませんww

まあなんとか男2人で大床(ダブルベット)になる羽目にはならなくてよかったです。
それにしてもホテルのフロント。。。もうちょっとちゃんと管理してほしいものですよね。フロントの仕事だと思います。
明日胡杨林に行ってもう一泊するのでこのホテルは連泊になります。したがって荷物を片付けなくてよいです。。これは楽ですねぇ。。
パスポートはコピーされて、入国の日も聞かれたので、一応はちゃんとしたホテルだとは思いますが。。。

事件は解決して食事に出ることにします。その前に彼に下痢の薬をもらいました。これで治ればよいのですが。。。
流石に皆さん疲れているようです。ホテルのロビー集合です。

この日は普通の中華料理屋です。大众点评で評価の高かったところに滴滴の快车で行きます。
ちなみに噂でここの人たちは一年の収入をこの時期だけで稼ぐとのことw羨ましいですね。
まあ本当かどうかはわかりませんが。。。ちなみに滴滴の快车はBMWでした。。。まんざら嘘でもなさそうな気がします。

中華料理屋ですが、全て使い捨ての皿でした。適当に注文しますが、オススメはラクダの肉だそうです。
ということでラクダ肉を初めて(多分)食べました。意外といけました。

これ↓がラクダ肉

土豆丝

ビールはこんなビールです。

串焼き関連はないということで、近くの店で買ってきて持ち込みます。
牛肉と、羊肉の串を買ってきてもらいました。

こういう時、中国人の若者がいてくれると助かりますね。

このへんでは人気のある店のようですが、見た目からも想像がつくとは思いますが、ちょっと味が濃すぎですね。

なんかVIPな気分でした。ありがとうございます。この日はビールもほどほどにしてさっさと帰ることにします。
そとにでると少し寒いですね。やはりこれが本当の気候なんでしょうね。ちなみに空は完全に曇ってます。

明日はいよいよ待望の額済納胡杨林(エジン旗胡楊林)です。