異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

蘭州から山丹軍馬場へバスで移動。中国西北一網打尽旅行(4)

2017-08-20
游侠客の西北撮影ツアー6泊7日に参加しました。
蘭州-張掖-祁连-青海湖-茶卡盐湖-西宁と撮影しながら旅をするツアーです。
前回までの記事はこちらです。

www.sonnagaya.com



2日目(蘭州)、朝起きると蘭州は雨です。心の中では、そんな気がしていましたが、少しがっかりです。


蘭州は雨



この先ずっとこんな調子だと、せっかくの旅行がもったいないですね。
朝食は7:00からと言われていましたが、朝食券には7:30~となっています。
荷物をまとめて集合が7:30となっていたので。。。食べられないんじゃないかと思いましたが、
7時過ぎに食堂が開きました。まあ普通の中国のホテルの朝食ですね。


ホテルの朝食
ホテルの朝食

バスに乗り込みます。私はいつも一番前の席を狙っているのですが、今回の人達は珍しく前から詰めていって、
前が開いていません。。。。また撮影ツアーだけあってみなさん荷物が凄いです。一人2席ずつ使ってもよいという事ですが、
私は結局一番後ろの座席になりました。
39人乗りのバスに15人しか乗らないので一人2席以上ありますが、こうなったら私は一番後ろの5席全て使います。。。
完全に横になって寝れますねww。また窓も開くので道中の撮影には便利かもしれません。


早速出発します。最初の目的地は山丹軍馬場(山丹军马场)です。
ここでは群馬場の景色と、牧場の晚霞を撮影するという事です。
ちなみに晚霞は「夕方に立つかすみ」、「夕焼け」という意味です。


出発してしばらくして、游侠客特有だと思いますが、自己紹介を行います。
それぞれ出身や、好きな写真、カメラのことなどを自己紹介として話します。



朝早くの出発ですが、到着が夕方という事です。蘭州から武威までそれだけかかるとは思いませんでしたが、
山丹軍馬場は武威市ではなく張掖市になるようです。


高速で蘭州の北側のPAでトイレ休憩しますが、外はめっちゃ寒いです。ここで長袖を取り出します。
武威近くの標高は2600mぐらいあります。


PA
G-shockMADマスター


しばらく眠っていました。



武威を超えると天気が良くなっていました。天候をが悪いのを気にしていましたが、関係なかったですかね???
武威の草原
これまで甘粛省は(敦煌、嘉峪関、張掖、蘭州)冬場にしか来たことが無かったので荒野か砂漠のイメージでしたが、こういう草原もあるんですね。
ここのPAで昼食になります。

ちゅうしょくPA



PAのバイキング式昼食です。20元払って好きなだけ取ることができます。
PAのバイキング昼食

中国のコメはおいしくないですが、特にこの辺はやっぱりコメがおいしくないですね。
だからみんな麺を食べるんでしょうかね??
PAのバイキング昼食



PAでの食事が終わり、ここからさらに西を目指します。
道がだんだん悪くなってきます。舗装されていない場所もあり、結構時間がかかりますね。

舗装されない道

これ一体何時になったら到着するのでしょうか?
目的地に近付くにつれ、空がまた曇ってきました。

また羊の群れがバスを遮ります。
羊の群れ


結局、最初の目的地である。山丹軍馬場(山丹军马场)に到着したのが15:30前後です。


山丹軍馬場



こう考えてみると、ほぼ1日移動で終わってしまった感じがします。



続く。。。。