異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

蘭州観光-今回も夜景は撮影できず。中国西北一網打尽旅行(3)

2017-8-19日
游侠客の西北撮影ツアー6泊7日に参加しました。
蘭州-張掖-祁连-青海湖-茶卡盐湖-西宁と撮影しながら旅をするツアーです。
前回は蘭州市区のちょっとした観光でした。


www.sonnagaya.com

一日目夜(蘭州)

雨が降りそうになってきました。というか降ってきました。実は蘭州市内に来るのはこれで3回目なのですが、まだ一度も夜景というものを撮影できていません。
というのもいずれも時間がなかったからなのですが、今回は時間が十分にあります。
というか持て余している感じです。しかーし、天気が良くない。。。これ夜まで待てそうにありません。。。
というのも失念していました。西北の日の入りは夜20:00前です。この時5時過ぎですが、あと3時間ここまで待っているのはちょっときついです。
しかも、ガイドさんから22時まで戻ってきてほしいとの連絡がありました。レセプション的な事があるのでしょうかね?
大雨になる前にあきらめて戻ることにします。

ホテルに戻ってみましたが、まだ誰も部屋にいません。ということはもしかして一人部屋?と期待します。
ベットで暫く寛いでいると、人が入ってきました。どうやら一人部屋ではなかったようです。若者です。
話してみると26歳、で同じく上海から来たようです。26歳ですが、研究生(大学院)を出たばかりのようで、働いたばかりのようです。
この若者、カメラはCANNONのEOS6Dです。16-35F2.8 と70-300のレンズを持っていました。望遠はどうやらレンタルのようです。
私はEOS6Dを持っていますが、今回はOM-Dを2台だけ持ってきたので、お家に留守番です。スーツケースをもう一回り大きいのにすればよかったのですが、私だけ大きいのかなと思って。。。
彼のスーツケースはとても大きかったです。。。失敗しましたかね。。。



私は腹が減ったので外に食べに行くというと、若者は夜はあまり食べないといい、私は一人で出かけることにします。

ホテルを出てすぐにあった蘭州ラーメンの店で今度はラーメンを食べます。久しぶりに本場の蘭州ラーメンを食べました。相変わらず牛肉ラーメンなのに牛肉が入ってませんね。。。

そして今回はもちろん

「不要辣」辛いのはいらない

と言いましたが。。。。

食べ終わって帰ってくると、部屋の鍵が飽きません。。。これはどういうことだ??

ノックして若者に開けてもらいますが、彼が来たことにより私のカードキーが使えなくなったようです。
フロントに確認しに行くと、その通りだといいます。どっちかしか有効にならないと。。。。どんなホテルなんだ。。。。。

結局旅行中はずっとこの若者と同部屋になることになります。

そして雨が本格的に降ってきました。。。今回この旅行、一番の心配が天気です。西北地方は軒並み曇り~雨の予報が出ています。

私たちは話もそこそこに早めに寝ることにします。明日の朝7:00~朝食です。





この日、ツアーの参加者で蘭州の夜景を撮っていた人がいました。


雨でも撮影しに行けばよかったですかね。