異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

明時代の村・独山村-浙江省の麗水撮影ツアー旅行(2)

2017-10-3
10月3~10月5日まで游侠客の浙江省の麗水撮影ツアーに参加してきました。

www.sonnagaya.com


朝7:30出発して16:00過ぎ、初日の最初の観光地、独山村にようやく到着です。

独山村(浙江省麗水遂昌県)

最初に到着した独山村ですが、私自身全然聞いたこともない場所です。
正確な場所は浙江省丽水市遂昌县西南焦滩乡境内という事ですが、人も少ない微妙な観光地だという事がうかがえます。
看板には中国で最もノスタルジーな村30の内の1つに選ばれていると書いてあります。
天気も悪くて眠いせいもあってか私はどうも乗り気がしませんでした。。が。。。せっかく来たので下りて見ることにします。

確かに古い感じはしますが、これ本当に明時代からの建物なのでしょうかね?
こういう雰囲気、興味がある人はというか好きな人は好きなのかもしれませんね。


モデルさんは赤い服に着替えたようです。なんかこの服。。。大きすぎる気がします。


それにしてもなんで笛なんでしょうね?


なんか時間をもてあましている感じです。。。。人が少ないかと思いきや結構人がいます。
誰もいない感じを撮るのに結構時間がかかりました。


あまり何も考えずに撮影していましたが、こういうショットは良いですね。


なんかモデルさんあまりかわいくない。。ちょっと残念。それでも人が群がって撮影できないので、違う物を撮影します。

奥まで行くと。。。何と壁に「鬼子」と書かれていますが。。。反日の村?なのか!?




入り口に戻ります。
山には雲海がどんっと乗っかっています。これは晴れそうにないですね。



最後に看板です。看板の前に電動自転車。。。。邪魔です。


どうやらモデルさんまだ大学生のようです。写真からは想像できませんが、めっちゃおてんばな感じですが、表情はいまいちな感じでした。
という事で独山村を後にして次の目的地に向かいます。




つづく