異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

瀘沽湖(ルーグーフー)の朝・果たして日の出は見られるのか-夏の雲南旅行(7)

2018-08-12 瀘沽湖(ルーグーフー)LuguLake

梅里星空撮影-ペルセウス流星群撮影旅行に参加する為、雲南省麗江まで行ってきました。
前回までの記事はこちら。

https://www.sonnagaya.com/entry/unnan201808_6www.sonnagaya.com

撮影が終わってホテルに向かう事になります。
ホテルは里格(リーガ)のホテルです。4年前も里格のホテルに泊まりましたが、やはりここが一番良いのでしょうかね。
撮影場所から里格(リーガ)までもう一度バスに乗って移動します。見覚えのある景色です。
外は結構寒くなってきました。8月でこの気温とは。。。やはり中国の西方面(西北、西南)は標高が高いだけあって夏でも涼しいと言うか寒いですね。

诗莉莉ホテル(客栈)

4年前の記事↓↓↓↓
www.sonnagaya.com

駐車場からホテル(客栈)までは結構距離があるのですが、バスは狭くて入れないので、荷物をホテルの車に乗せ、歩いてホテルまで向かいます。


ホテル情報:
诗莉莉泛蜜月晓驻摩梭
Shilili Fanmiyue Xiaozhumosuo


以下はつぎの日に撮ったホテルの写真です



値段を見ているとこの辺では結構高いホテルというか客栈なんですね。

この頃から。。。私はなぜか4年前と同様に、また調子が悪くなってきました。。。ホテルに着き、部屋に入ってすぐにグロッキーです。
寒すぎたのが原因でしょうかそれとも。。。。
高山病かと思いましたが、アマン(ガイドさん)に聞いてみると、ここは標高2500mで高山病はまずないと言う事で彼の言う通り、水分をたくさん撮って早めに寝る事にします。
夕食も食べてないのですが、水を飲んで、風邪薬と、頭痛の薬を飲んで寝る事にします。



同じ症状ですね…瀘沽湖は私にとって鬼門なんでしょうかね???


8月にもかかわらず部屋の暖房をかけましたw


そして。。。。。何もせずに。。。何も食べずに。。。夜があけます。


瀘沽湖で一泊しますが、4年前と同じ体調不良に悩まされ夜は何もせずに寝てしまいました
朝、7:50分までに荷物をホテルのロビーに置いておけという事です。
私達はその前に日の出を取りに出かけます。日の出は6:50分ぐらいで起きるのはそれほどつらくありません。
またあれほど悪かった体調も治っていました。ちなみに今回ルーム友達とはほとんど会話がありません。結構ストイックな人なんでしょうかね。。。
事務的な会話しかしてません。こういう人も珍しいかなと思います。

瀘沽湖(ルーグーフー)の日の出


4年前は綺麗な日の出が見れましたが、今回朝日は出そうにありませんね。そして船も用意されません。
4年前の記事↓↓↓↓
www.sonnagaya.com


湖畔で撮影していると、おばちゃんが船に乗らないかと(20元)声をかけてきます。ここだと場所がよくなくて日の出が見えないよと。。。確かに場所は良くないのですがね。。。しかしながら肝心の日の出も見れないでしょう。。。
おばちゃんは必死に人数を集めていましたが、結局別の部隊の2人だけが、船に乗っていきました。ここの船も手漕ぎです。


夜明け前にタイムラプスを試しましたが、この場所は、やはりいまいちですね。


youtu.be


今回は残念ながら日の出を見ることができませんでした。
毎回そううまくいくはずがありませんね。
それよりもこの雲。。。。夜もきっとこんな感じだったのでしょうね。星は見えたのでしょうか?まあ誰も何も話していないので。。。。見えなかったのでしょうね。


またこの里格(リーガ)の真ん中にある繋がっている中島、心なしか以前より太くなっている気がします。ホテルが増えているのでしょうかね?


一端朝食を取りに詩莉莉ホテルに戻ります。このホテル、昨日はあまり気にしていませんでしたが、結構新しい感じのホテルです。
そういえば昔は無かった気もします。


ホテルは小奇麗ですね。そして朝食ですが。。。。

やはり米线(ミーシェン)しか食べるものが無い。。。。
結局、主食になるものは、米线(ミーシェン)、トースト、お粥だけです。


米线はそろそろ飽きてきました。といってもこれしかないし。。。


食べ終わってすぐに出発です。バスに向かうのかと思ってましたが違うようです。登って展望台まで行きます。


その展望台までバスが来てくれるようです。違うツアーの人までついてきました。この人達バスがそこにあると思って行くつもりなんでしょうね。www
ガイドさんが必死に自分のグループ以外はついてくるなと話していました。

展望台までは登りです。結構登ります。登っているうちに昔の記憶が。。。。。そういえば以前も登ったかもしれません。。展望台からの眺めはなかなかです。

この景色。。。。4年前にも見た景色ですね。ほとんど変わってない感じがします。

瀘沽湖(ルーグーフー)の観光はこれでおしまいです。ここももう秘境とは言えなくなってしまった感じです。
おそらくですが、もうさすがに来ないと思います。



続きます。