異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

4年前と変わらぬ麗江古城のお祭り騒ぎの夜-夏の雲南旅行(4)

2018-08-10 麗江古城の夜。

梅里星空撮影-ペルセウス流星群撮影旅行に参加する為、雲南省麗江まで行ってきました。

前回の記事はこちら↓↓↓↓
www.sonnagaya.com


ホテルに戻ると、ルームメイトの中国人が入ってきました。広州の人のようです。
簡単に挨拶をして彼は直ぐに外に出て行ってしまいます。
私もしばらくして、再び麗江古城へ向かう事にします。

麗江古城 麗江旧市街(Old Town of Lijiang)


麗江古城は麗江旧市街(Old Town of Lijiang)として世界遺産になっています。これで世界遺産とは。。。建物はともかく中は土産屋さんばかりのものすごい世界遺産ですね。


先に食事をする事にします。麗江古城内のフードコートのような場所で纳西チャーハンとダックを食べます。

チャーハン多すぎて食べきれません。。

ガイドさんの方から微信(wechat)のグループチャットで、20:30~21:00の間で旅行の注意事項と、ホテルのロビーで参加のサインをしろというアナウンスが流れていますが、その時間に戻るつもりはないので、とりあえず無視することにします。

それとともにこのツアーの注意事項が記載されています。その中で心配なのはやはり保暖です。
今回は荷物になるので、薄めのダウンしか持ってきていません。泸沽湖,双子天文庄園、梅里はもっと標高が高いので少し心配ですね。
まあこれはどうしてもあれだったら、途中で安いのを買おうと思っています。

公衆トイレも高級です。中も綺麗です。


日が暮れてライトアップされてから、なんか良い写真が取れないかと思い、いろいろ散策しますが、人が多くて中々良いのが取れませんね。
古城の中は土産屋、食事処、宿といった感じです。ストリートスナップとかやる人はこういうの得意なんでしょうけど。。。






また夜景を取ろうとしたのですが、場所が。。。。昔行った場所を思い出しますが、どこで撮ったのか思い出せません。
まあ建物も変わっていると思われるので。。。。それにしても人が多いです。


時間がたつにつれて麗江古城は狂ったお祭り騒ぎになっていきます。これはやはりこういう感じなんですね。
4年前の雰囲気そのままです。あの時は春節でお祭り騒ぎなのは何となくわかったのですが、今回は普通の平日です。それでこれは。。。。

www.sonnagaya.com




街の中も人がだんだん多くなってきて、狭い道を通るのも大変です。雲南コーヒー屋さんを見つけました。この時買わなかったのですが、後から思えばここでドリップ式のコーヒーを買っておけばよかったですね。


21時過ぎ、ガイドさんの方から、私宛にいつ戻ってくるのかと聞いてきます。。。。マジか。。。やはりサインがほしいのか。。。
天気も良くなく、星も見えない、明日は5:30集合との事で、、最終日に期待して戻る事にします。。。
焦ると方向が分からなくなりますね。。なんか違う方向に。。。。結局麗江古城を抜けたのが、22:00ぐらいでしょうか。。。。。

この日はwechatの万歩計で30000歩以上歩きました。これは最高記録ではないかと思います。



つづく。。。