異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

双子天文庄園での光絵撮影会-夏の雲南旅行(10)

2018-08-12 双子天文庄園

梅里星空撮影-ペルセウス流星群撮影旅行に参加する為、雲南省麗江まで行ってきました。
前回までの記事はこちら。

https://www.sonnagaya.com/entry/unnan201808_9www.sonnagaya.com

これは、もしかして奇跡が起きたのか!??


という事で前回は終了しましたが、外に出ると何と星が見えます。そして撮影場まで行くと。。。もう人がいっぱい。。
勉強会している場合ではなかったですね。
そうしている間に今回の秘密兵器である赤道儀を組み立てている間に。。。。。

www.sonnagaya.com


星はだんだん見えなくなってしまいます。。この間に撮影できた人は本当にラッキーでしたね。

私は一枚も撮る暇がありませんでした。

という事で私達は場所を双子天文庄園の北側に変更して、このまま光絵撮影会に入る事になります。
北側は丁度、ペルセウス流星群が降る方向です。遠くには麗江の街が煌煌としています。
今回のカメラはEOS6Dとα7S2を使いました。
光絵撮影ですが、長時間露光で、光の軌跡を撮影します。

写真の右側が明るいですが、これは麗江市内の明りです。
最初はまあ面白かったのですが、星が見えずに毎回これで。。。。もう何回もやっているのであれなんですけど。。。。


そのうち飽きてきたので、光で字を書きだしました。こういうのも、個人的にはちょっと微妙ですけど。時間つぶしにはなりますね。
改造EOS6Dで撮ると赤くなります。これは後からわかりましたが、ホワイトバランスを実際の写真で設定するとある程度治りました。

一行の要求はだんだん高くなり、漢字で書けとかwww
そうしている間に、しばらくすると、後ろ(南側)に星が見える!!

とまた誰かが声をかけます。あわてて振り向くと、天の川見えてますね。やはりこの辺は、晴れれば星が濃いというか綺麗です。
しかし直ぐに雲が迫ってきました。速攻で適当に1から2枚だけ撮りましたが。。。。ほとんど雲でした。。。
残念ですね。


赤く映っている写真のWBを変えています。というか雲さえなければこれだけ濃い天の川が簡単に見れてしまう場所のようですね。素晴らしい場所だと思います。

光絵撮影会が終わるころにはもう全方向雲です。霧雨っぽい感じになってきましたかね?というかこれは霧か?もう終了ですかね。。。
皆引き上げていきます。私はずっと粘るつもりでしたが、そうするとガイドさんも残ると言うので。。。ここは一端引き上げる事にします。
不甘心な私は、この後2時、4時と起きて空を確かめますが、やはり全方向雲です。

流星群どころではありませんでしたね。。。

雲南の星空が綺麗なのは分かりましたが、やはり雨期ではない場所に行った方が確率高かったのではないかと考えてしまいます。




という事で秘密兵器を使う暇なしでした。双子天文庄園はこの一泊だけですが、後まだ夜は2回あります。機会はあるので次に期待しましょう。




つづく