異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

浙江省杭州市千島湖で天の川を撮影(3)余計なライトアップ

2020-8-15 浙江省杭州市淳安县姜家镇

浙江省杭州市淳安县、千島湖まで星の撮影に来ています。この日は色々ありましたが、なんとか夜空の撮影までこぎつけました。

www.sonnagaya.com

この日、天気は心配する必要は無いようです。
夜の開始が8時過ぎですが、少し早めに現場に向かいます。一応虫除けを大量に塗りたくってからでかけました。

f:id:shan1tian2:20200821102414j:plain

結局塔の下まで行って撮影することにしましたが、撮影してみると。。。。案の定オレンジです。
塔のライトアップの明かりが水面とか景色、空に影響しています。ライトアップされなければ天の川と塔とかいうなかなか良い感じの写真も撮れたかもしれませんが、残念ですね。
よしんば古镇と星というのも考えていたのですが、ライトアップ。。。邪魔ですね。もっと違うコンセプトで古镇作ればよかったのに。。。ライトアップしないとか。。ライトアップしないとか。。。
この場所はPalnitProアプリでは黄色になってます。遠くの方はそこまでは明るくないですが、やはり塔が。。。。
f:id:shan1tian2:20200821091314p:plain

そして写真がこれ。

姜家镇 塔の明かり
姜家镇 塔の明かり
これ明かりの反射なのかわかりませんが、フレアっぽい感じになってしまってます。

仕方ないので、塔の真下からちょっと横の方に場所を変えてみますが、多少は良くなるもののやはり同じような感じです。暗くて懐中電灯がなくては歩けないような場所なんですけどね。
今の季節は8時の時点で角度が70度ぐらいあるので、天の川アーチを撮影するためには、開幕ダッシュじゃないと厳しいです。(角度が真上に上がってしまうとアーチ撮影は厳しい)
機会を逃してしまいましたね。ちょっと雲が出てきた気がします。また西側では雷がなっています。積乱雲が黙々と出てきてますね。
まあ西側はあまり関係ないので良いのですけど。と思ったら南側の遠く、ちょうと雲のあるところでもピカピカしてますね。

姜家镇 塔の明かり
α7R4 ISO:2500 F2.2 15S ソフトフィルタ

この暑さとこの状況。。腰を起こすとクラクラと来ます。これはだめだと思って一旦部屋に戻ることにします。


このままあきらめたくないと思い、この古镇の中はどうなのかをチェックしますが、やはりこの古镇自体がライトアップされているので、全体的に明るいです。星はあまり見えません。
最悪部屋の中から天の川が見えないかと思いましたが、やはり無理のようです。一体何時までライトアップされるのでしょうかね?
ちなみに垂直天の川が22時21分、中心が沈むのが大体1時ということで撮影できる時間は1時までですかね。
どうしようかと考えましたが、悩んだ末、街の端っこまで行こうと思います。
移動手段は徒歩です。タクシーを考えましたが、この街でタクシーを見たことが有りませんwww滴滴も全く反応なし。

これは頑張るしか無いですかね。というか塔までの短い距離で汗だくだったんですけど。。。。。


続く。。。。