異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

南京辺境BAROLO農家楽の夜 南京まで秋の景色を求め秋映金陵撮影旅行(3)

2018-11-24 南京

週末ツアー秋映金陵に参加してきました。場所は江蘇省南京です。
前回は南京長江三橋で風景撮影を行いました。記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


バスで南京の辺境まで来ています。南京の市内は大都市ですが、ここまで辺境に来るとほぼ真っ暗です。この日は満月です。月が上がってきました。
星は見えていますが、あまり期待は出来そうにありません。ガイドさんからも今日は無理だと言われました。。。
というか霧がかかりそうな雰囲気です


もともともっと近くの農家楽(ホテル)に行く予定だったそうですが、環境があまり良くないので、このBAROLO農家楽にしたようです。

ホテルというよりは総合宿泊施設っぽい感じです。

先にチェックインしてから夕食になるようです。
部屋についてみると。。。。広い。。。今まで止まった中で一番広いです。
これって家庭用の部屋なんじゃないかと思われます。





私はドローン遣いのおっちゃんと同部屋になりました。彼はもうカメラで撮影するよりもドローンで撮影する方に熱心です。
操作について簡単なのかどうかを聞きましたが、やはり慣れが必要とのこと。

話ししていると、もう食事の時間です。食事場所はこの農家楽の食堂です。これがまた広い。。。広大です。

今の時期は私達しかいませんが。。。。ここ、シーズンだと結構人が来るのでしょうかね?


1テーブル400元の食事です。1テーブルには12人ぐらい座るので一人33元ぐらいになります。
食事の時間はいろんな人と話をしました。まあ私が聞かれるのは大体日本の事なんですけど。。。。
中国の人はものすごく北海道に行きたいようです。北海道の話をされますが、私も北海道に行った事無いですw


話を聞いていると、中国国内にはまだまだいろいろ沢山の絶景があるようですね。
やはり新疆ウイグルの景色が綺麗だと。。しかし。。。新疆でもカナスとかあの辺は外国人が入れない場所ですからね。。。



料理が無くなったので追加でいくつか注文します。そして酒も飲まずに2時間ぐらい話をしていました。
こういうツアーでお酒を飲む人ってほとんどいないのですが、何で何でしょうかね。。。



食事が終わって外に出て見ると。。。どうやら星を撮る事はあきらめた方がよさそうです。
空には霧がかかっています。月も朧気な感じです。

部屋に戻って、まったりとしていました。おっちゃんだと思ってますがもしかして私より年下???まさかね。さっきいろいろ話していたおっちゃんは私より歳↓でしたw。マジかw
アセアセとドローンの手入れと、写真の取り出しを行っていました。充電池も3つぐらい持ってました。

私も写真を加工していたのでおっちゃんは私に。。。今日一番の写真はどれだと。。。。。聞いてきます。
もともともっと秋っぽい写真を撮りたいと思っていたからでしょうか?この日、個人的にはポートレートも景色もいまいちだった感じです。
今日はどれもいまいちだと答えると、彼も思うところがあるらしくいろいろこのツアーの悪い所を話ししていました。



明日は4:55分に出発です。今夜は早めに寝た方がよさそうです。
おっちゃんは子供用のベッドがある部屋で寝ると言います。マジかwwまあ一人で寝たいと言うならそれでもよいのですが。。。



という事で疲れました。おやすみなさい。