異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

南京長江三橋の夕日 南京まで秋の景色を求め秋映金陵撮影旅行(2)

2018-11-24 南京 南京長江三橋

週末ツアー秋映金陵に参加してきました。場所は江蘇省南京です。
前回は灵谷寺でポートレート撮影を行いました。記事はこちらです。

www.sonnagaya.com

前回、ストロボが壊れてしまったのですが、バスに戻ってから壊れたストロボを何とかしようと、タオバオの買ったお店に連絡し、修理できるのかを聞きます。すると、下の热靴(ホットシュー)部分を自分で交換すればよいと言われました。
35元だそうです。やはりこの辺は壊れやすいのですね。

ずっとスマホで文字を打っていたので、少し車酔いしたのか気持ち悪くなりました。


一行は長江を目指します。バスからは南京の城壁が見えていますが、見るからに空気が良くないです。

南京長江三橋というだけあって、橋が三つあるんだろうなとは想像していましたが、大体1時間ぐらいで到着します。
南京の北と西には長江が流れていますが、今回の撮影場所は南京市内の南西部です。公園になっているようです。

南京長江三橋


撮影場所はこの無料で入れるの大衆公園のようです。。。ここに撮影隊がずらずらと入ってきたので注目を浴びてしまいますw
南京長江三橋と銘打ってはいますが、橋。。。2つしかない気がします。そしてこの天気。。。。霧というか霞んでいます。
上海より空気悪いんじゃないかと思います。というか上海の空気がよいほうなのか?


私は何枚かスチールを撮影した後タイムラプスを撮影します。タイムラプスの時間中、手持無沙汰なので、モデルさんを撮影しました。

ストロボが壊れて使えなかったのが致命的ですね。
まあ何とか1枚。。。
その後、カメラの状態を見ていますが、公園に来ている子供がカメラに触れないよう気を付けていたつもりですが、知らない間に結構人が映ってしまってますねww
大疆JDCのドローンを飛ばしている人もいます。ドローンの撮影角度は凄い良い感じに設定できますね。これはすばらしいと思います。
ちょっと欲しくなりましたが、1万元近くするそうですwww高!!


太陽がだんだん下がっていきますが、地平線の下に行く前に、雲なのか?霧なのか?PM2.5なのかに阻まれて無くなってしまいます。
という事で暗くなる前に戻る事になります。私は何とか10秒確保できる240枚をギリギリまで撮影しました。

まだライトアップもされていません。ガイド側としては先を急ぎたいという感覚もあったのでしょうが、この辺はもうチョイ考えてほしかったです。
やはり撮影旅行はじっくりと撮影したいですね。みな上海の人なので、こういう景色は見慣れていると思うので、まとまった時間が取れないならこの場所はなくてもよかったのではないかと思います。
という事で今日の撮影は終了です。


この日はここからさらに移動があります。2時間かけて次の日の撮影場所、止馬嶺の近くまで行くそうです。
ここは江蘇省と安徽省の境目にあるそうです。結構辺境ですね。



再びバスに乗り込んで移動です。移動で疲れてしまいましたね。空はいつの間にか真っ暗になっています。星が見えるかどうか少し期待していたのですが。。。。
この日は満月です。星はかろうじて、火星とシリウスが見えているくらいでしょうかね。。