異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海から泰山への行きかた全行程-泰山(中国山東)世界遺産へ一泊二日旅行(8)

2017-10-22 山東省泰山

山東省泰山まで来ています。2日目の午前、中天門まで下山してきました。
世界遺産(複合遺産)という事ですが、あまりそれらしい感じはしなかったですね。というか景色うんぬんより、他の目的に必死だっただけかもしれません。
最終回という事で今回の泰山の行き方から登り方まで全行程を振り返ってみます。

上海→泰安・まずは高速鉄道の手配

上海から泰山に行くには高速鉄道が便利です。上海から泰安までは高速鉄道で簡単に行けます。
料金は片道380元前後です。
www.sonnagaya.com

泰安駅から紅門

泰安駅から泰山まではバスで行けます。専用バス乗り場までは道なりで行けます。ここも簡単ですね。
現状紅門から登る人は少ないようです。
徒歩入山(61路)とバス入山(62路)が選べます。バス入山の場合天外村から中天門まで一気に行ってくれます。
私達は徒歩で入る事にして紅門までバスで行きました。
www.sonnagaya.com

紅門から中天門

最初はなだらかな山もだんだん急になっていきます。バス入山(62路)だと、この間は完全にパスすることができます。
夜間登る人はここから登るんでしょうね。
www.sonnagaya.com

中天門から南天門

ここからはやばい感じです。上り坂がずっと続きます。最後の坂は本当にきついです。
どうしてもきついと思う人はここ(中天門)からロープーウェイで南天門まで行けます。
www.sonnagaya.com

天街から頂上

南天門は既に頂上といってよいほどではないでしょうか、ほんの少しのぼった天街までついてしまえばもう後は楽です。
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com

野宿をする人が多い

ホテルですが、ホテルをとっても良いのですが、泰山では野宿をする人も沢山います。
その場合もシートとオーバーを貸し出してくれるので、準備は特に必要ありません。

山の上の料理には期待しない

レストランや超市(コンビニ)はありますが、レストランの食事もいまいち。そして山の上なので高いです。
まあどの山も同じでしょうけどね。

天街から中天門

そして下りがまたつらい。。膝が痛くなります。ここもロープウェイで中天門まで行くことができます。
www.sonnagaya.com


という事で、泰山登山の行程を振り返ってみました。ここからが今回の本題、帰り道です。

中天門→天外村→泰安駅

ここから下は歩きであれば紅門に向かいますが、私たちは紅門へ行かずにバスで天外村まで下りることにします。
途中階段を下ってバス乗り場まで行きますが、結構疲れます。バス料金は30元です。


中天門から天外村までは大体20分ぐらいでしょうか結構長い道のりに感じました。


天外村まで下り11時前です。ここから泰安火車駅行きのバスに乗り換えます。

それにしても下まで降りると山が雾霾で全然見えませんね。。。。。


帰りの高速鉄道は16時のチケットを取ってたのですが、下山が早すぎましたかね。。。。
このまま駅にいっても早すぎです。しかしながら、なにもすることがないので戻ろうということになります。
料金は5元ですが、後から来た中国人が我先に坐るのでまた坐ることができません。

泰安→上海

泰安火車駅について当日の上海行きで早いチケットが無いかを確かめるため窓口に並びます。
中国人っていまだに並ばない人がいます。割り込んでくる人が数人。。。。
さらに手前の人の話を聞いていると南京に行きたいようで、南京行きのチケットを求めていましたが、
無いといわれていました。すると南京の近くの都市に行けるチケットはないのかと。。。どこでもいいと言っていましたが。。
どこどこはどうだといわれてそこは南京から遠いのかとか。。。。そんなん自分で調べてから来いよと思ってしまいましたが。。。。
でも南京行きがないということは上海行きもないということでしょうね。。。
30分ぐらい並んだ気がしますが、結局私たちの持っているチケットが一番早く着くといわれました。

時間があるので昼食を取ることにします。
駅の下にある店で私はチャーハンを食べます。後泰山でも見ましたが、サラダ巻きみたいな饼を食べます。
締めとして泰山ビールも一本だけ。。。。


まだ時間はありますが、先に駅の中のケンタッキーでコーヒーを飲もうと考えます。
この日の泰安火車駅ですが、北京行きと、南方面行の入口が違っていました。これはどういうことなんでしょうか?

ちなみにほとんどの人が南方面行行きで大渋滞です。北京行きは並ばなくても入れます。
長い行列を待ってようやく中に入ります。すると。。。駅が真ん中で仕切られています。。。
そしてケンタッキーは何と。。。北京側にあります。北京側は厳重な荷物チェックが行われているようで、銃を持った人とかもいます。

そして人が全然いません。ガラカラです。全員座ってます。
ケンタッキーには行けないのか聞いてみますがだめということです。ケンタッキーもとんだ営業妨害ですね。

南方面側はぎゅうぎゅう詰めで、座る場所がありません。。。まったくもう中国ってどうしてこうなんでしょうかね。



時間はそれなりに過ぎました。思っていたよりもあっというまでした。今回の泰山旅行ももう終わりですね。
時間になり鉄道がやってきます。和谐号です。新型(复兴号)っていまだに見たことないんですけど。。走っているんでしょうかね?


列車の中では爆睡しました。。。そして時間どおりに上海に到着します。
上海虹橋火車駅まで来ると帰ってきたな~という感じになりますね。
相変わらず人が多いですが。。。地下鉄に入るまでにひと苦労です。



今回も無事に帰ってくることができました。。

上海からは日帰り出来るかも?!

今回の泰山旅行記ですがどうでしたか?
泰山旅行ですが、その気になって大人登山すれば上海からは日帰りで帰れるかもしれませんね。
朝高速鉄道で行って、バスで中天門まで、さらに登りロープウェイ、天街から頂上までは歩くしかありませんが、1~2時間あれば登れると思います。
その後下りロープウェイ、バスで泰安駅まで、最後は高速鉄道で上海。。。これを登山というか同課は別として、日帰り行けそうですね。

余談

今回泰山に行ったことで中国人民元札の場所(1元、5元、10元、20元、50元、100元)6ヶ所中5ヶ所に行ったことになります。
残りは100元、北京の人民大会堂だけです。北京。。。ここはいつでも行けるとおもって、というか3回ぐらい行きましたが、故宮の道の向うに未だに渡ってません。そこまで興味がなかったからですが、今度機会があったら記念に撮ってこようとおもいます。

中国人民元札と裏の絵の場所

1元:西湖(浙江・杭州)
5元:泰山(山東・泰安)
10元:三峡-夔门(重慶)
20元:漓江(广西・桂林)
50元:ポタラ宮(チベット・ラサ)
100元:人民大会堂(北京)