異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

金山嶺長城から眺める夕焼け・夕日-金山嶺長城一人旅(7)

金山嶺長城一人旅です。前回の記事ははこちら。

www.sonnagaya.com

2018-09-15 金山嶺長城旅行景区

一度宿に戻っておばちゃんに入る方法が他にないのか聞きますが、おばちゃんはやはり分からないと言います。。。
そしてあまり遅すぎると、景区に入れてくれないかもしれないと言われます。
ちょっと早めに出た方がよいと。。。
ついでに食事はあるのかと聞くと。。一応メニューはありました。このおばちゃんが作るようです。
でも怪しいので、買ってきたカップラーメンと即席炊き込みご飯で我慢することにします。


部屋で休んでいると、さっきのコーヒー屋のマスターからチャットがきます。
貴方の写真本当に素敵ね的な。。。

どうやらWechatの投稿履歴を見たようですね。


少し早いかもしれませんが、部屋を出る事にします。まあ壁までどれくらい要するか、どれくらいの坂なのか分からないのもありましたので。。。
おばちゃん良い人ですね。夜に飲めと言って牛乳パックを2パックもらいました。


16:00過ぎに再びチケットを買って万里の長城を目指します。
入り口で中は禁煙だからライターをよこせと言われました。。

今回は徒歩で登る事にします。
景区の正面を突っ切っていきます。この時間登る人はほとんどいません。みんな帰ってくる人ばかりですね。

登りの道は意外と短く15分ぐらい?であっさり長城の壁に到着しました。ロープウェイなんていらないじゃんwwww

長城と夕焼けが同時に見られる場所を探して午前とは逆方向に進みます。

空が午前よりさらに綺麗です。
午前中良い場所を見つけてはいたのですが、今回は歩いて上ったので。。。。この階段を登るのがおっくうで。。。。

反対側は中々良い場所が。。。見つかりませんね。。

展望台休憩所みたいな場所を見つけました。ここから夕日が見れるようです。
しばらくすると人がたくさん集まってきます。皆目当ては夕日のようですね。

インスタの写真です。
https://www.instagram.com/p/Bn6jK6tFlfB/

私はここでタイムラプスを撮影する事にします。

日が落ちるまで約1時間強ずっと待つことにします。
月がもう出てます。

この日の夕日はとてもきれいです。絶景と言うやつですね。そして雲がよい感じに赤く染まっていきます。
これもよい感じです。


ちなみに日は落ちていませんが、この日は南の空に月があります。これは天の川は映らないかもしれませんね。

https://www.instagram.com/p/BnzqDDRlTos/


日が落ちてからも遠くの空は真っ赤に染まってました。こういう夕焼けを見られたのも久しぶりかもしれませんね。
世界遺産で夕焼けを撮影するってなかなか経験できる事ではないかなと思いました。
それにしても長い一日で、今までずっとこの太陽が沈む瞬間を待っていたような感じで、何と言ったらよいのでしょうか。もう感動です。


さらに日が落ちるとだんだん結構雲が多くなってきましたね。月もあるし、これは南側駄目かもしれません。


そして夕焼けを撮影していたみなさんは帰っていきました。


私は一人ぼっちで暗くなるのを待ちます。







続く