異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

星空を見るならおすすめ・内モンゴルの気温と注意点-満天の星空を見に行くために内モンゴルへ(13)

これで何度か内モンゴルに旅行に行ったので、その中での感想と注意事項などを書いてみようと思います。

見どころ

まず内モンゴルに何を求めて旅行に行くのかが重要だと思われます。
砂漠か草原しかありません。場所によって(胡杨林等)は紅葉でも有名ですが、他に何があると行ったら見当たりませんね。
遺跡っぽいものがある場所もありますが。。。。それをわざわざ見に行きたいひとはいないと思います。

気候


内モンゴルは東西に広いので一概には言えませんが、昼夜の温度差が激しいです。そして北にあるので夏場でも夜は寒いです。
また梅雨はないそうです。

砂漠


地平線まである砂漠を見たいというならお薦めです。
砂漠の娯楽があるとすれば砂すべりやラクダに乗るぐらいでしょうか。。
砂が細かいので、カメラとか電気製品等、いろいろと気をつけないといけませんね。
砂漠でも星は取れるのですが、砂漠の夜は風があると、砂が舞っていて、写真にするといまいちな感じがします。

草原


地平線まである草原を見たいというならお薦めです。但し、相当奥地に行かないと見れないです。
実際は建物がない景色を見つけるのが大変だと思います。
中国で大草原があるのはモンゴルだけじゃありません。
草原を見たいだけなら、西の青海省や四川省、雲南省などにも大草原はあります。内モンゴルの草原よりもみずみずしい草原だったりします。
内モンゴルもフルンボイルとか行けばまた別なんでしょうけど。。機会があったら行きたいです。
娯楽としては乗馬ぐらいですかね。


夜空

夜空の星を見たいのであればお薦めです。まず。夜に晴れる確率が高いと思います。


結局、何をするわけでもなく大自然をひたすら眺めていたいという人向けの旅行だと思います。

注意点

気候が厳しい 昼熱くて夜寒い

過去に行ったのは4、5、6、8月ですが、夏場でも内モンゴルの草原は昼間風が強いです。寒いくらいです。
標高が高いということもあるとおもいます。そして風がないときは暑いです。
日が暮れると風がなくなり、温かいですが、夜中になると相当寒くなってきます。私は厚手のトレーナー+軽ダウンを着てました。
この格好だと室内は熱すぎですけどね。。。
また10月から4月までに旅行する人はあまりいないそうです。理由は寒いからですw

食べ物

フフホトなどの街は食べ物は他の中国と変わりません。フフホトにはスタバとかもあります。美味しい店もあると思います。
田舎に行くと、ローカル飯ですね。味が塩っ辛い系が多いです。私は慣れましたが。。。
それ以外は普通にカップ麺とかも売っているので問題ありません。
後、有名な草原ヨーグルトですが、当たり外れがありますw

2016-04 内モンゴル旅行記事一覧

www.sonnagaya.com


ということで内モンゴル情報でしたが、今度は内モンゴルでも違う場所に行ってみたいですね。