異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

2019上海CP25漫展に写真を撮りに行ってきました。誰なのか全然わからない

2019-12-21 上海

引き続き2019上海CP25漫展のお話です。前回ようやく入場できたところまで話しました。

www.sonnagaya.com


COSPLAYって日本の文化だと思われますが、日本のこういうのには一度も行ったことないのでわかりませんが、上海のコスプレもすごいなと思いました。

というか普通に道をコスプレして歩いているのでww。女性で一番簡単なのはJKコスでしょうかね。結構たくさんいました。続いてがロリータ系でしょうか。。


入場できたものの会場は人の海です。それをかき分けて行くわけですが、このCP25は一般のお客さんもコスプレしている人が多いです。というかほとんどが一般の人なのではないかと思われます。

各ブースのモデルさんも一応いますが、まあそれほどきれいなコスプレイヤーはいないような気がします。

W3-W5、N1-N3と会場があります。結構広いですね。

そして私ですが、ほとんどの人が何のコスプレなのかわかりません。わかるのってエヴァとか発音ミクぐらいでしょうかね。。。Fate系もなんとなく分かります。

と思ってたらコナンの格好をしたひとがw
ぶれちゃいましたけど。。。。

撮影ですが、会場は室内なので、シャッタースピードは最低1/100はほしいです。
歩留まりが悪いなと思ってみてみると。。。よく見たら手ブレ補正OFFってました。。。

α7R4は画素数が多いので歩留まりも悪いです。

なのでブレブレの写真を連発です。
まあ人混みの狭い中撮影するわけですから、止まっていてもすれ違う人がぶつかってきますし。。。。なかなかうまく行きませんね。

近くで撮る場合は良いのですが、遠くのコスプレイヤーやステージの上を取る場合は望遠レンズが必要ですね。
そして望遠レンズもブレやすい原因ですね。難易度高いです。


会場と会場の間はコスプレイヤーの撮影会会場のようになっています。
通りかかるコスプレイヤーに写真いいですか?と声をかけて行きます。


コスプレイヤーはやはり見られたい?とか撮られたいということなんでしょうか?
カメラを向けると、ポージングしてくれます。こういうのは楽ですね。するとそれに便乗してたくさんカメラ小僧?!が入ってきて場所の取り合いになります。
最終的にはすごいことに。。。


なんか女装しているんじゃないかと思うような人もいましたが。。。大胆な人は大胆ですね。そしてなりきってます。
とりあえず写真をUPします。ここで写真を断れれることはありませんでした。

2019上海CP25漫展のコスプレイヤー達

まずはなんのコスプレ?って感じの人達、なんかのキャラなんでしょうけど。。。私が知らないだけかもですが。。。。
中にはそうとう寒そうな人や飾りが重そうな人も。やはり気合が必要ですね。




















続いては
キャラの正確な名前がわかるものやわからないもの、ありますが、なにかわかる(多分)コスプレ
セイバー、ギルガメッシュ、聖闘士、ウルトラマン、ダース・ベイダー、アスカ







撮影のメインは会場内よりも会場と会場の間の外の空間ですね。ここは日が暮れるまでは明るいし、良い具合に撮影できますね。
ただ。。。人が多いです。


ということでコスプレ祭りレポートでした。2019上海CP25漫展ネタはあすもう一回書きますw




そういえば今日はクリスマスイブですね。メリークリスマス!!圣诞节快乐!!