異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

砂漠の中の草原へ-内モンゴル・シリンゴル草原で星空を撮ろう(5)

昨晩は星の撮影をしました。光害と霧がかかってきて撮影自体はいまいちでしたが、内モンゴル無敗神話(必ず星が撮れる)は続きました。

www.sonnagaya.com

2019-08-03 黑风河风景区へ


朝帰ってきてからすぐに爆睡します。
大体9:00ぐらいでしょうかね。一旦目を覚まします。友人はまだ寝ててもいいよといいますが、テーブルにパンみたいな物が置いてあったのでそれをつまんでいると。。。。

出かけると言い出します。。。。

えええ????どういうこと???

どうやら幼馴染がフフホトから友人を連れてきたようです。マジカw
内モンゴルの車のNOは「蒙」と書かれていますが、この「蒙」の後ろにAとあるかHとあるかでどこのNoかわかるようです。
どっちがどっちだったか忘れましたが、どちらかがフフホト、どちらかがシリンゴルです。


当初の予定では今日は博物館に行って、夜までゆっくりのはずだったのに。。。。。
私に準備を急かします。。。
というかあんた、さっきまでまた寝ててもいいって言ったじゃん!!!

プラド1台とSUVの車2台。。。こんな車でどこに行くんでしょう。。聞いてみると。。少し奥地に行くということです。
とりあえず上都に行くけどウチラは入らないから、外で待ってようと。。。。
ということで慌てて準備して出発します。夜までには戻るということで、星撮影設備は全てパオに置いていきます。

この人達のために再び上都へ行く羽目になりました。この日は朝というか、昼近くですが、天気が良いですね。日差しが強いです。

とても外にいられないので、外にある唯一の食堂「德克士」で食べながら待つことにします。
ここの「德克士」ですが、名前は「德克士」ですが、扱っているものが全然違います。食事は4種類しかありません。。。
バーガーとかも無いです。

上都の外では上のようなエンジン付グライダーが飛んでいます。平地すぎて、くねった川が見れないから上空から見ようという試みですね。商売が上手い…

とりあえず時間を潰しました。大体12時過ぎに再び出発です。
友人にあの人達みんな知り合いなのか聞いてみると、幼馴染のおばちゃん以外は知らないと。。。そして。。。
どこに行くのか聞いても教えてくれないと言うか。。。本人もわかってないんでしょうね。奥地の草原で水がある場所ということだけです。

車は上都から北へ北へと向かいます。しばらくすると砂漠っぽいところになります。
ここにも砂漠が有るんですね。草原と砂漠。。。草原の成れの果てが砂漠なんでしょうか?

運転手さんは友人の幼馴染ですが、道に迷いまくりです。電話をかけながら場所を聞いてます。しまいには道なき道を進んでいきます。
砂漠なので途中でスタックしてしまいましたww

私の乗っていたフォードのSUBは4WDなのでなんとか切り抜けられましたが、プラドは問題ないとして、VWのSUVはどうやら2駆のようです。
案の定スタックしてしまったようです。


私達は先に草原の目的地にたどり着きましたが、なんとちゃんと道が有るではないですか。。。どう間違ってあの道を通ったのでしょうね。。。
ここは牛と羊がたくさん放牧されています。
水場もあって砂漠のオアシスのようですね。



友人たちはVWの救出に向かったようです。
しばらくして帰ってきましたが、ヘトヘトになってました。

後から調べましたが黑风河风景区という場所のようです。
場所的には正蓝旗の上都镇ということですが、すごい僻地な感じです。下の地図の星マークが上都遺跡でそこから上に役60kmですが、道が悪いので2時間ぐらいかかりました。