異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

「世界遺産」元上都の遺跡を観光-内モンゴル・シリンゴル草原で星空を撮ろう(3)

2019-08-02 シリンゴル草原

一ヶ月ぶりにまた内モンゴルにやってきました。草原はますます緑色になっています。
今回はいつもとは違い少し東の場所です。ここを選んだ理由は世界遺産の「元上都の遺跡」があるからです。
www.sonnagaya.com


先にホテルにチェックインします。と言っても荷物を運ぶだけなんですけど。。。

今回のパオは本格的なパオで中には何もありません。トイレも外です。風呂は有るのか???って感じですね。
ついてみてわかったのが。。。。この辺は電線だらけだということです。
(上の写真は次の日の朝の写真)

これまずいなと思って友人にここは余り撮影に良くないと話すと、跡から撮影場所を探しに行こうと言われます。
その前に食事をしようという話になります。
出てきた食事がこれなんですが、とにかく量が多すぎ。。。こんなの絶対食べきれません。

ちなみにここ数日私の腹の調子が悪くて。。。。お腹がぽっこり膨れています。

更にこれを食べるのか。。。。思ってちょっと気が重くなります。
次々にこれでもかと出てきます。。。

しばらく休んでから撮影場所を探しに行きます。はじめにたどり着いたのは正蓝旗の敖包がある場所です。
ここの敖包はちょっと変わってますね。

ここは南方に電線らしきものはありません。
とりあえずここをキープして、更に奥地に向かいます。

結局元上都の遺跡あたりのところまで来ました。ここは電線も何もなくて良いのですが、草原だけに遠くまで見えてしまいます。
ずーっと奥の街にある火力発電所の煙突が見えています。

少し奥に入ると煙突は見えなくなり、前景はちょっとイマイチですが、場所的には良いと思うということで、果たしてどうなることか。。。


せっかくここまで来たので、元上都に向かってドローンを飛ばしてみました。

元上都の手前側にはくねくねした川が有るとのことです。1kmぐらい飛ばしましたが、まだ結構遠いですね。。
もうちょい近寄る必要が有るということで、結局、元上都の遺跡近くまで来てしまいました。
明日入ると言っていたのですが、来てしまったのでそのまま入場するようです。
雪雪崩式で元上都の遺跡観光になりましたw

きょう2個めの世界遺産です。

元上都の遺跡Site of Xanadu


元上都の遺跡は現在の内蒙古自治区锡林郭勒盟正藍旗南部にあります。
モンゴル帝国フビライ・ハンの時代に夏の間の首都になっていたとか言う場所です。
現在は遺跡しか残ってません。
マルコ・ポーロが東方見聞録で「ザナドゥ」と書いたところですね。ユネスコの世界遺産にも指定されています。
少し離れたところに博物館もありますが、まあこれは行っても行かなくても良いかもw
上都に入るとまずフビライのでっかい銅像があります。

中に入るとひたすら真っすぐ道があるだけです。


めんどくさいのでトロッコバスに乗ります。途中に金莲花が咲いていますが、この時期はほとんど終了のようで、もう少し早ければ黄金の草原が見れるようですね。




そして遺跡と行っても、壁はほとんど草で隠れていてわかりません。そういえば川も草で隠れて全く見えていませんでしたね。


昔立派な建物が立っていたそうですが、元が滅びてからはお寺が立っていたそうです。更にそのお寺も無くなり。

大戦時に日本軍が撮影した写真では瓦礫しかなかったということです。


壁しか無いのでここはこれはドローンをとばすしかありませんね。

飛ばして良いものかどうかもわかりませんでしたが、だめって言われたらやめようということで、この場で飛ばします。
高さ300mmまでだと全部入り切りませんね。

黄色の草原と、くねくねした川上都の九曲湾。。ここでこれが見れるとは。。。これもなかなか良い感じです。

戻る途中に川のところでもう一度ドローンを飛ばしました。

ということで上都の遺跡でした。
上都の空撮動画をアップしておきます。
youtu.be

それにしても元が滅びてその後、建物は壊されてますが、基礎が手つかずで放置されているってなんかすごく不思議ですね。
滅びた都みたいな感じで、個人的には良かったです。

最後にここで夜、撮影できないかを確認してみました。


というのもここの環境は電線もなくとても良いです。
友人がここを管理している偉い人に電話して、話をつけようとしましたが、流石に世界遺産なのでだめだとのこと。。。。まあ期待はしていませんでしたが、外国人ですからwwwなにかあると怖いですしね。


夕焼けがとても綺麗です。






終わってから食事です。夕食は正藍旗の街なかで食べることにします。

何故か泊酒が出てきましたww草原白酒ww

控えないと星撮れなくなりそうですね。




外に出ると、木星が見えていました。空もきれいです。
友人と運転手さんがモンゴル語で何かを話しています。何を話ししているのでしょうかね。。
と思ってましたが、食事の時に、運転手さんがいません。。。聞いてみると、なんと。。どうやらテントを探しに行ったようですwww

マジカ!!!


どうやらこの日は草原の野宿が確定したようですw