異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

老上海っぽい街老西門辺りでのチャイナドレスポートレート

2020-10-11

上海のレトロな街老西門

最近の上海は、流石にちょっと肌寒いので、外に出る時どんな格好で出ていったら良いのか迷いますね。日陰と日向で体感温度が全然違います。

再び老西門へ

上海の老西門辺りは未だにレトロな感じのする建物が並んでいます。もしかしたら数年後にはなくなってしまうかもしれませんが。。。もしかしてここは保護区なのかな?
わかりませんが、外灘付近とは違った感じの本当にローカルな上海という感じで、風情があります。

つい最近もここで撮影会をしていたのでなんとなく、この場所はちょと地味なチャイナドレスが合う感じだと思ってましたが、そのとおりの撮影会が合ったので参加しました。
モデルさんも同じです。ちょっと派手目な感じだと思ってましたが、化粧が違うのでしょうかね?ちょっと雰囲気が違ってました。

前回の撮影会の様子はこちらです。↓↓↓↓
www.sonnagaya.com


場所的にはこの辺りだと思います。地下鉄10号線老西門の6号口からでて横断歩道を渡ってすぐの場所です。人がぜんぜんいません。
f:id:shan1tian2:20201109110359j:plain

良い町並みだとは思いますが、多分住民以外はこない場所なんじゃないかと思います。

チャイナドレス撮影会

撮影会開始です。午後2時からの撮影会ですが、この日は太陽が良い感じになっていて、ちょっと夕方っぽい感じです。
f:id:shan1tian2:20201109110308j:plain

今回はライカ使いの撮影仲間Jさんもいました。
モデルさんと撮影場所は一緒ですが、衣装が違うだけでなんか随分と雰囲気が違ってる感じです。
地味な色なチャイナドレスもこのモデルさんが着るとなんか華やかな感じになりますね。

f:id:shan1tian2:20201109110058j:plain

この辺に住んでいる住民の人が扉?これ玄関なんでしょうかね?開けてくれました。一緒になって撮影していましたが。。。。


f:id:shan1tian2:20201109110620j:plain

以前会った住民にもまた会いました。

f:id:shan1tian2:20201109110615j:plain

ここに住んでいる住民は面白い人が多い気がします。
f:id:shan1tian2:20201109110206j:plain

撮影機材ですが、カメラはα7R4、レンズは以下の3種類使用しています。
サムヤン35mmF1.8
ソニー24mmF1.4
タムロン70-180F2.8

35mmは全身を撮影するのに便利です。24mmは近寄って全体を撮る感じ、今回は絞って太陽を入れてみました。
やっぱこのレンズ良いですね。

f:id:shan1tian2:20201109110154j:plain

タムロンレンズは、中望遠なので背景がなるべく遠くなるようにして撮影するように考えました。
設定はMモードでやっているのでF2.8のレンズに付け替えると、やっぱ暗いなと感じてしまいますね。
これもう一段なんとからならなかったのでしょうか?出来るけど重くなるとか?それも嫌ですね。

f:id:shan1tian2:20201109110735j:plain

撮影会が終わってから、近くのスタバでコーヒーを飲んでから帰りました。
f:id:shan1tian2:20201109110353j:plain
ということで今回のチャイナドレスポートレート撮影会も自分的には良かったなと思います。
後日友人たちからどこで撮ったのと言われたのですが、上海でもこういう場所はなかなかないようですね。
新しい石库门づくりの場所はあるようですが。。。。。