異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

上海タムロンの70周年イベントに参加28-200mmレンズをためしてきました。

2020-11-1


f:id:shan1tian2:20201102093449j:plain

TAMRON上海イベント

タムロンは1950年11月に創業したとありますんで、ちょうど70年になるようです。
すごいですね。
そのイベント#轻摄 趣拍 腾龙行#に招待されたというか行かないかと誘われたので参加してきました。
場所は上海の徐汇区です。
上海市徐汇区安福路318-1号 FILM电影时光书店。という場所だそうです。
有名な武康路をひたすら真っすぐ行くようですね。私は地下鉄、上海図書館駅から歩いていきました。が・・・
途中でトイレに行きたくてトイレを探していたのですが、時間が迫っていたので。。。。。
自転車を借りて結構スピード出してカーブを曲がロウとすると。。。。。。。
横断歩道の斑马线で滑って思いっきりコケてしまいました。。。。
痛いです。。
人がいっぱい見ていたのでちょっと恥ずかしいですね。
起き上がるとなんかトイレはどうでも良くなっていました。

FILM电影时光书店

f:id:shan1tian2:20201102093444j:plain
先にそのFILM电影时光书店に向かいます。
ちょっとわかりにくい場所ですが、洒落た感じの場所です。この日は貸し切りのようです。

f:id:shan1tian2:20201102093420j:plain

入ってみるとタムロンレンズがたくさんw
どうやら借りる事ができるようなので、後からモデル撮影の際に借りて見ることにします。
最新の70-300(A047)も有りました。このレンズ軽いですね。私の70-180(A056)より軽いんじゃないかと思いました。
時間が押しているようなので受付を済ませて、さっさと二階に上がります。

f:id:shan1tian2:20201102093457j:plain

イベント開始

f:id:shan1tian2:20201102093430j:plain
イベントはまずタムロンの歴史、タムロン製品の紹介があります
f:id:shan1tian2:20201102093440j:plain
その後、プロカメラマンでしょうか?よくわからんおっさんが作例を紹介していました。

安くて、軽くてよく映る

持ち運びの便利さを強調していました。
また最高ではないが、それなりに撮れると言うことを目標にしているレンズ、こういうのは私的にも大歓迎ですね。
でもやっぱEマウントにもF1.8~F2の単焦点がほしい。。。

f:id:shan1tian2:20201102093452j:plain

彼はF2.8ズームについての作例をあげています。28-200とか70-180なんかを使っているようです。まあこのレンズ軽いですよね。70-180mmは持っています、彼は言いませんでしたが、個人的にはこのレンズ、逆光のフレア。。。これちょっと欠点だとおもいます。

後残りの1本28-75(A36)は動画撮影に良いとのことです。
動画の中に私のお気に入りのモデルさんがいましたが、最近撮影会に来ないのは、こういうのでも受けていて、きっと撮影会に来る必要がないんですね。。

続いては上海では有名なJK撮影カメラマン、この日は新疆から帰ってきたばかりとのことで、安全のため遠隔での出演になりました。
この方とても綺麗にポートレートを撮影しますね。素晴らしいと思います。
ただ。。。話が長い。。。ひたすら自分の作例を出していきます。ここでも私の知っているモデルさんもいました。この人は35mmが好きなようです。
でも35mmだと相当よらないとボケないですよね。一対一なら問題有りませんが、たくさんで撮影するときはちょっときついですね。

f:id:shan1tian2:20201102093416j:plain

話が長すぎて、途中で腰が痛くなって外に出ました。。。3時半に終わる予定が4時近くになってもまだやってます。

f:id:shan1tian2:20201102093435j:plain



部屋からでて一階に降りると、なんか甘味ものが用意されています。これは。。。。。。

f:id:shan1tian2:20201102093501j:plain


素晴らしいイベントですね

もう満足です。
講習が終わらない件ですが、聞いてみると主催側も巻いてくれと連絡を入れているようです。
またなかなか終わらないので、モデルさんが3人もうスタンバイしていました。しばらくすると人がぞろぞろと増えてきます。
ようやく講習?が終わり、モデル撮影になりますが、私は結局28-200 F/2.8-5.6(A071)を借りて撮影してみることにしました。
このレンズ広角側のF値が2.8なんですね。便利ズームのくせに頑張ってます。


f:id:shan1tian2:20201102093412j:plain

28-200mmレンズを試す

だいたい撮影は4時ぐらいからでしょうかね。この日は天気が悪くてちょっと暗いです。
f:id:shan1tian2:20201103001512j:plain
ちなみに私はいつもは単焦点を使っていてズームもオリンパスはF固定のものしか持ってないので、焦点距離でF値が変化するレンズを使うのは初めてかもしれません。
焦点距離によって以下のようにF値が変わっていくようです。

  • F2.8:28
  • F3.2:32
  • F3.5:44
  • F4.0:55
  • F4.5:80
  • F5.0:117
  • F5.6:151

早速Aモードでこの便利ズームを使ってみます。F2.8で使っているときは良かったのですが、広角から望遠側に回していくにつれてあれ。。。手ブレが多いなと感じるようになりました。
歩留まりが悪いです。。設定を確認してみると。。ああ。。シャッタースピードが1/30~1/15になってますねF4.5とか。。。ちょっと暗いですね。ISOを1600とかにして撮影しました。
f:id:shan1tian2:20201103001515j:plain

でもこれ広角に戻すとまた、ISOを戻さないといけない。。。そのまま1600でとっても良いのですが。。。あくまで私の使い方としてはですが、このレンズ便利そうで。。。結構面倒ですね。

f:id:shan1tian2:20201103001722j:plain

後から考えると、F値固定できないんだからAモードってあまり意味がなく、Sモードでシャッタースピード固定かISOオートでやればそこまでめんどくさくないのかなと思います。
でもそうした場合ボケの具合は自分でコントロールできなくなってしまいますね。
後、200mmでF5.6でこの暗さだと、もう手持ちは無理ですね。
オリンパスの手ブレを知っている私としては、やっぱソニーの手ブレ補正は。。。あるのか無いのかわかんない感じです。

とりあえずこのレンズの設定に慣れる時間もないので、途中からF2.8以外は自分の70-180レンズをつけるようになってしまいました。
f:id:shan1tian2:20201103001522j:plain
70mmだとちょっと狭い感じの場所もあり、ソニーの55mmも持ってたんですけど、タムロンイベントなんで。。最後までタムロンレンズを使いましたww
f:id:shan1tian2:20201103001545j:plain
後はこの人数です。。何人いるんだろう?少なくとも20人はいますね。この人数でモデル3人はちょっと少な過ぎの気もします。。。
f:id:shan1tian2:20201103001620j:plain
もうたくさんガメラが群がって気色悪い感じです。

f:id:shan1tian2:20201102093425j:plain


流石に暗くなってきました。ストロボなしじゃちょっときつい感じですね。ということで撮影は終了しました。
もう帰ってもよいのかと聞くとOKとのことで、帰路につくことにします。


後から写真を見ましたが、暗かったせいもあって歩留まりはいまいちでしたね。


今回このイベント自体はあまり期待してなかったのですが、まあまあ楽しめたイベントでした。

参加させていただきありがとうございました。


帰りは交通大学駅まで歩いていきました。途中武康路の建物を通りましたが、ここ。。。この時間でも結構人いますね。。。
夜景でもあるのでしょうかね。。

f:id:shan1tian2:20201102093314j:plain


ということで、上海タムロンの70周年イベントでした。