異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

7月最後の遠征にジョウ泗島(嵊泗島)まで行ってきました。(6) 翌朝そして上海へ

2020-07-26 ジョウ泗島

ジョウ泗島(嵊泗島)に来ています。星の撮影は終わりましたというか、無理と判断して切り上げてきたのですが、
部屋に入って、少し諦めきれずに起きていましたが、どうやらもう完全に無理っぽいです。

www.sonnagaya.com


宿のマスターからは明日、日の出を撮影に行くのか?と聞かれましたが、やめておきますと話します。
まあ日の出は見れないでしょうね。天気予報も、宿のマスターも同じ意見のようです。

朝目が覚めると、薄いですが完全に曇り空でした。
この日は朝10:50分の船で上海に戻ります。朝食は無料だということで頂戴しました。

f:id:shan1tian2:20200805093640j:plain

時間になってから、マスターが自ら車で港まで送ってくれました。途中写真を撮りながら港に向かいます。

f:id:shan1tian2:20200726093817j:plain

星空も荧光海も彗星も色々とだめな感じの今回の旅行でしたが、感じの良い宿で、一泊過ごすことができてよかったかなと思います。
天気は次第に良くなっていきますが、やはり雲が多い天気です。次の週からは月が大きくなるので、星空には向いてませんね。
道中聞いてみると、宿のマスター彼のWechatが上海になっていたので、上海の人なのかを聞くと、元々は北京の人だと言ってました。
趣味でこの時期宿を開いているそうです。
この辺の家は購入できないらしく20年のレンタルをしているそうです。そういうことで都会のサービスとかよくわかっているんですね。
最後に彼とWechatを交換させていただきました。次回、もし来ることがあっても来年ですかね。他の星を狙うことがあれば来るかもしれません。
ということでおそらく今年最後のジョウ泗島(嵊泗島)でした。(クコ島にはもう一度行きたいと思ってます。)

f:id:shan1tian2:20200726101742j:plain
帰りの船がなかなか搭乗になりません。。。。この時間帯到着の船がたくさんあって出る方は後回しにされているようです。

ジョウ泗島(嵊泗島)の星空

晴れていれば星空はきれいに見えます。上海とは比べ物になりませんね。しかし、空気が悪いときもあります。これはなんででしょう?上海と同じように霞んで遠くが見えない時もあるので、行く場合は天候だけでなく一応空気の質も見たほうが良いかもしれません。
今の時期(7月後半)は天の川が完全に西側に言ってしまうのでジョウ泗島(嵊泗島)での天の川撮影は余り向いているとは言えませんね
いくならやはり1月から6月まででしょうかね。それ以降は難しいというか、光害がキツイと思います。

クコ島と比べて

クコ島とジョウ泗島と比べると一番の違いはやはり海の色ですね。クコ島の海の色は綺麗です。南国のような色をしています。
光害の方もクコ島のほうが少ないですね。ただしクコ島は海岸沿いにずっと街灯があるのでそれを避けるのが難しいですね。
そのせいで島も全体的に明るくなってしまっている感じです。残念です。
後は距離と船の数ががぜんぜん違うので、クコ島に行くのは少し敷居が高いです。



次はリベンジで荧光海をもとめてクコ島に是非行きたいなと思います。
ということで7月最後の旅行でした。

www.sonnagaya.com

今回のジョウ泗島(嵊泗島)記事一覧

www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com