異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

内モンゴル料理を堪能-本格的な星空をみたいので内モンゴルへ・星空撮影記(7)

2020-05-23 内モンゴル・ウランチャップ盟

内モンゴル自治区、ウランチャップ盟、四子王旗まで星の撮影に来ています。
今日は二日目です。星の撮影をすると時間の感覚がおかしくなってしまいますね。ちょっと体調がすぐれません。まあ眠いだけだと思います。。。
この時期の内モンゴルは昼は暑くて、夜は寒いという感じです。昨日の夜は気温が1桁台で本当に寒かったです。

www.sonnagaya.com


起きるともう昼過ぎでした。天気はいまいちですね。。。。

ちなみに5月末時点で、この場所の観光はまだ開始していません。草原もそれほど緑色ではない感じです。
まあ私は観光する気もないですが、この日の昼間はまったりと部屋で過ごしました。食事は買い出した食料で済ませます。
夕方にもう一度街まで行って、夕食を食べることにしますが、それまではもう本当に何もない感じです。羊や牛と戯れる???まあそういうのはあまり好じゃあありませんね。

ちなみに草原の空ですが、朝のあの天気はどこに行ったのでしょうね。北から雲がひたすら流れている感じです。
17:30分ぐらいに再び街にでかけました。有料道路を使います。よく見るとソーラー発電基地がありますね。昨日明るかったのはここかもしれません。
有料道路のくせに道がボコボコしています。補修するんでしょうかね。というか中国の有料道路はこういうの多いですね。作るだけ作ってお金取って補修しない・・・もしくは補修するお金がない。。。
みたいな感じですかね。環境が悪いので、道路が壊れやすいのはわかりますが。。。。。
ということで昨日も行きましたが、四子王旗の小さな町で夕食を食べます。

モンゴル料理です。

今日まず頼んだのが、昨日と同じ料理ですが、肉が牛肉に変わったものです。それと羊肉の串、牛の内臓スープ、後は馅饼ですかね。




全体的にちょっと油っぽいです。まあモンゴル料理と言っても中国の内モンゴルなのでやはり中華要素が混ざった感じですね。
こっちの記事の前に食べたもののほうがそれっぽいですね。

www.sonnagaya.com


ちなみに草原ツアーではあまりこういう料理は出ませんし、美味しくありません。内モンゴルの食事はこんなに美味しいのに。。。
ツアーの料理。。。。なんでああなんでしょうね。

www.sonnagaya.com


適当に食事が終わってから外に出てみると、西の空は太陽が射していました。

再び有料道路に向かいますが、ここで正面に虹が出ているのがわかりました。綺麗ですね。

久しぶりに虹というものを見ました。ちなみに濃い虹の横に薄い虹が出ていて、なかなか面白い景色でした。どこかで雨が降っていたのでしょうかね。
西の方から晴れてきているようですが、このまま南の空まで。。。晴れてほしいですね。
天気予報はいつの間にか変わっていて、1時に晴れて2時にまた曇るという感じでしたが、まあいつもながら、これも当てになりませんね。昨日はずっと曇りの予報だったので。。。

部屋についてから、再びドローンを飛ばして夕焼け撮影に入ります。草原の茶色い草が夕日で更に茶色くなって良い感じですね。
ドローンはバッテリーが無くなるまで飛ばしましたが、一番肝心なところで、太陽が隠れてしまいました。残念です。

まあでも草原だと代わり映えのしない景色しか撮影できませんけどね。

そしてこれからこの遠征最後の夜を迎えることになります。昨日と同じように22時過ぎまでちょっと仮眠を撮ろうと思いましたが、結構準備に手こずってしまいます。
この日はカメラ2台だけ使おうと考えていて、なかなか思いが固まらなかったのが原因です。


ということで夜まで待機という感じですね。