異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

ドローンで朝焼け撮影-本格的な星空をみたいので内モンゴルへ・星空撮影記(6)

2020-05-23 内モンゴル・ウランチャップ盟

結局夜の終わりの3時過ぎまで起きていました。昨日の星空はとても綺麗でしたね。

www.sonnagaya.com


夜が終わってもまだ星は見えています。
ここからは写真で取ると空が青くなる時間帯です。結局一日中雲が流れていましたね。
まあでも星空としては悪くなかったと思います。

ここからの4:20~4:46分までは空が青く見えるブルーアワーと呼ばれる時間帯です。まだ暗いうちは星は見えています。
そしてこの日の出は5:06分です。結構まだ時間があります。
そしてきっと東の方からだんだん明るくなってきますね。まだ撮影できると思って、もう少し星空を撮影していました。
撮ったタイムラプスは二日目の撮影の記事の回に掲載しようと思います。

私は一旦中にはいり、休憩です。もうこのまま寝ちゃおうかと思いましたが、1時間ちょっとなのでそのまま起きていることにします。
ドローンを持ち出します。明るくなるのは早いですね。あっという間に星は見えなくなってしまいました。
私のドローン(Mavic2Pro)は最長30分飛行できますが、バッテリーが20%を切るとひたすら警告が流れます。
ということで実質は20分ちょっとぐらいでしょうかね。(バッテリーの経年劣化でだんだん飛行距離が短くなっている気がします。)
なので日の出の30分前に飛ばすとちょうどよいときにバッテリー切れになります。このへんはちゃんと考えて飛ばしたいですね。
結局飛ばしたのが4:55分ぐらいでしょうかね。もうすっかり明るくなってからです。

このドローンで写真を取るのはすごい簡単です。飛ばすのもそれほど難しくないので、やはり良いドローンは違います。

朝日ですが、ちょうど雲のある場所で太陽自体はうまく取れませんでした。なんかまた雲が出てきましたね。
予報では昨日よりも今日のほうが天気が良いはずなのですが。。。
ドローンはここまでで、その後地上からカメラで数枚写真を撮って終了です。



結局夜~夜明けまでずーっと撮影していたことになります。(途中休憩しています)いや~寒かったですね。5月なんですけど。。。寒かったです。
これは旅行なんてしていられませんね。


ということで寝ます。また今日の夕方頃まで、部屋でゴロゴロしていることにしましょうかね。と思いましたが、明るくなってしまうとなかなかねれないものですね。
少し写真の確認をしてから睡眠に入ることにします。