異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海星梦域・タムロン70-180mmF2.8を持ってポートレート撮影を試す。

機能は5/20日ということで、語呂合わせで「我爱你」の日ということだったようですが、帰りに人が少なかったのはそういうことなんでしょうかね。
同僚に聞くと、男性が女性に红包を渡すと行ってましたが、「我爱你」だったら逆もありえるんじゃないかと思いますが、どうしてこういう決まりなんでしょうかね!?
余談はここまでにして本題の記事は先週末の記事です。

2020-05-16 上海

この日はちょっと期待している新しいレンズ、タムロン70-180mmF2.8が届くということで、楽しみにしていました。

今まで結構長いことEマウントを使ってきてますが、使っているレンズはすべて単焦点です。今回自身Eマウントで初めてのズームレンズを購入してしまいました。F2.8ということで、個人的にはちょっと暗いかなと思いますが、世間ではF2.8は明るいレンズと言われてますね。

屋外で思いっきり使ってこようと思います。
タオバオで発売日の2日前に予約しましたが、16日に到着しました。そのまま実践投入です。

届いて2日目速攻で保護テープ貼りました。


この日のの撮影場所ですが、撮影場所見てなかったので、当日になって結構遠いということがわかりましたww
上海星梦域ってどこだww

住所は上海市芦恒路1398号だそうです。地下鉄8号線芦恒路の3番出口から、978路のバスに乗ってバス停6駅目、塘浦路-芦恒路(浦江村)駅で下りて芦恒路を少し歩けば着きます。
個人的にはかなりの僻地だと思います。横には黄浦江が流れていますね。


私は4時半からだったのですが、ゲートが4時以降入れないということで少し早めに行きました。
しかも入場料が必要だということが知りました。50元って高いですね。中に入ってみると、人はあまりいません。中に店も余り無いようです。なんか少し変わった公園ですね。公園というよりもなんか。。。避暑地みたいな感じでしょうか?なんか迷子になりそうです。

星梦域というたいそうな名前だけあってまあ結構お金かけた作りかなと思います。いろいろな雰囲気の場所が混じり合った場所ですね。


ブラブラしてたら撮影している人たちに出会います。

私の撮影はこの後です。この公園人はあまりいませんが、この格好で、公園内を歩いているの。。問題ないんでしょうかね?

ちょっとしたプレイなような気もします。よく見たらプールありますね。だからでしょうね。いくら暑いとは言え、この時期このプールに入る人はいませんが。。。


タムロン70-180mmF2.8初撮影


ようやく時間になりました。

撮影しだすと、みんな近い近い。。。一体何ミリの焦点距離使ってるんだ?みたいな感じです。私は最初タムロン70-180mmF2.8をもちろん開放F2.8で使います。

私だけ少し離れて撮ってますが、前に入ってくる人たち。。。これもうどうしようもないですね。
そしてどうしても同じようなショットばかりになっていきますね。

このレンズシャープさはそれほどでもないのかなと感じます。ちょっとソフトな感じなのかな?
Tamron70-180 F2.8(F2.8)


レンズを55mmに変えてF2.8にして撮ってみますが、やっぱり気持ち的なものかもしれませんが、FE55mmのほうがシャープに撮影できる気がします。色はタムロンのほうが鮮やかですね。
FE55mm F1.8(F1.8)


その他の写真はそのうちINSTAGRAMにでもUPしようかと思います。
www.instagram.com


16:30スタートだったので、最後は少し暗くなってきました。ということでストロボも使用します。



ということで日が沈む前に撮影会は終了です。
家に帰ってからJPGでExif情報が出てなかったので、もしかしてプロファイル無いのかと思いましたが、RAWだとちゃんと自動認識してくれますね。
遠目から180mmで別の撮影会の様子を撮ったものです。


ちなみに上海で知り合ったのタムロンの隆杉さんがWechatでインタービューされてました。
mp.weixin.qq.com
知ってる人が出ているとなんかすごいなぁと思いますね。