異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

GWの星の撮影小旅行IN嵊泗島(4)・2日目帰りのチケットを求めさまよう

2020-5-3 嵊泗島

5月の連休を利用して、浙江省舟山市の嵊泗島に来ています。今回も一人旅行です。そして星空を撮影するためだけに来ています。
前回の記事はこちらになります。

www.sonnagaya.com


明けて2日目です。昨日というか今日の朝は星空が撮影できてよかったです。
朝、まったりしたいところですが、帰りのチケットを買いにまた港まで行くことにします。

運転手さんに電話して迎えに来てくれるように言いました。タクシーはだいたい20分ぐらいで到着しました。

そこから再び港へ行きます。
運転中今日の宿の老板娘から電話がありました。Wechatに登録してくれと。。それからホテルの場所を教えてくれました。
なんとCtripに書いてある場所と全然違いますwwwええええ???どういうことなんだろう。。単純にCtripの場所指定ミス??

まあ昨日とは違って親切そうな老板娘だったのでそのまま宿泊しようと思いますが、場所は、昨日よりも西です。
老板娘はさらにチケットなら用意できると言い出しますが、Wchatで予約できないことを話すと。。。知らなかったと。。。
外国人は色々と例外が多いようですね。

そんなこんなで港につきます。今回は68元でした。60+港料金8元、ここのしきたりなのでしょうが、それにしてもなんで港に行く時は8元プラスになるんでしょうね??
そしてチケットを買おうとすると。。。なんと当日しか買えないと。。。なに?話が違うじゃん。。。
他の方法がないのかと効くと汽车站に行けば買えると言われました。。。ここまで無駄骨ですね。
再びタクシーに乗って汽车站に行きます。今回乗ったタクシーの運転手さんはそのことを知っていたようです。
もっと早く出会ってればよかったですね。

汽车站につきました。このへんは結構繁華街ですね。店がたくさんあります。試しに出前を確認すると。。。。


めっちゃたくさん出てきます。ケンタッキーとかもありますね。
やっぱ同じ嵊泗島でも西と東じゃ世界が違うということでしょうかねwww

汽车站に入り、明日4日のチケットを購入します。ここでも健康码が必要でした。パスポートを見せてチケットをGETしました。

13:20分の舟です。嵊泗→洋山→南浦大橋行きです。89元の高速船です。
なんとか帰りの足をGETしたので、これで一安心です。


時間もあるので待を散策します。コーヒーが飲みたくなったので、ケンタッキーまで歩いていきました。

それから夜食をと思い再び汽车站の向かいにあるパン屋さんに行きました。そして宿に向かいますが、ホテルの老板娘は206のバスで近くまで行けると話してくれたので、汽车站からバスに乗ることにします。

私が乗り込むとすぐに出発しました。最初、東に行きそうでちょっとビビりましたが、なんとか目的地に付きました。

そしてそのホテルと言うか建物が、ちょい高層ビルです。このへんでは一番高いのではないでしょうか?6塔ぐらい建っているホテルと言うよりもアパートっぽいです。
中に入ってみると、ふつうの部屋ですね。

でもなんか。。。。



リゾ-っとっぽい。。良い感じです。


部屋から砂浜が見えます。私は昼間引きこもりで夜だけ外に出ていますが、


本来この島に旅行に来る人達はまったりとリゾートを楽しむために来るんでしょうね。
来ている若い女性たちのファッションももろリゾート気分な感じですから。。夏になるともっと賑わいそうですね。


あの老板娘さん見た目若い感じなのに上海のお金持ちかなにかなんでしょうかね?こんないい部屋もしかして自分で買ったんでしょうかね??
この部屋おそらくすべての部屋がオーシャンビューで反対側に部屋はないようです。なかなか考えた作りですね。
裏にはちょっとした繁華街っぽい感じの場所が見られます。環境的には昨日とは雲泥の差ですが、やはり心配なのは夜の明るさですね。
でもこの間取りの部屋は。。下手したら部屋から撮影できそうですね。ちょっと期待しちゃいまいた。


しばらく外を眺めていると、この天気はやはり昨日よりも霞んでいるような気がします。今日は一日中天気らしいですが、なんかやはり下の方は霞んで見えなさそうですね。