異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海浦東科技館から陆家嘴のタイムラプス+α動画を作成してみました。

2020-04-11 上海

上海では新コロナ騒ぎも一段落していて普段の街に戻ろうとしています。
金曜日夜少し時間を持て余したので上海科技館の駅で降りて世紀大道の日時計の夜景動画を取ろうと思って行ってきました。
上海科技館から日時計にかけてはライトアップされていますが、寂しげな感じでそれなりに綺麗です。


ところで私は何をしたかったかといいますと、モーションラプスの実験です。DJIのOsmoMobile3でスローシャッターをしてみたかったからです。

車のライトで光の線を引きたかったのですが。。。ここで問題発生。。。シャッタースピードが、1/30までしか遅くできません。。。。これは困りましたね。
これについては調査して後日詳しく書こうと思います。

1/30=0.0333秒なので車が時速60kmで走ったとしてシャッタースピードが0.0333秒だと5m進むのでなんとか軌跡は撮れるかなと考えましたが、実際ここの道はロータリーになっているのでせいぜい時速20kmぐらいでしょうかね。。
時速20kmだと1.6mしか進みませんね。これはちょっと無理かも。。。

ということでタイムラプスがなんか普通な感じになってしまいました。ハイパーラプスも撮影して、上海科技館を後にします。
地下鉄の中でもスマホにOsmoMobile3をつけっぱなしでしたが、つけっぱなしだとスマホの操作結構めんどくさいですね。
なんとなく絵になるかと思って一駅分地下鉄タイムラプスを撮ります。


なんか物足りないので、結局再び陆家嘴へ行きます。

まずロータリーでハイパーラプスとロータリーの真ん中でトラッキングしたパイパーラプスを撮影します。
そして滨江大道へ。。。。まだ夜景中ですが時間が遅いせいか体温検査の人はもう退勤してしまってフリーダムですね。
というか上海はもう新コロナ防御ゆるゆるですね。特に今日はそのように感じました。
浦東から外灘をモーションラプスで撮影してみます。先日も感じたのですが、DJIMIMOって画像劣化してないか??気のせい?ISO1600だからかな。。オートにしておけばよかったですかねww

ということで帰ってから動画編集をします。


上海科技館と陆家嘴の夜景動画

最初今日撮影した材料だけで動画を作成していましたが、人からちょっと短い。。。もうちょい見てみたい感じがすると言われて。。
今日撮影した動画だけではちょっと物足りなかったので、先週撮影した動画と、デジカメでこれまで上海で撮影したタイムラプス(α7S2)を組み合わせます。
そして出来上がったのがこちらです。iPhoneのところだけちょっと画質が落ちている気がしますが、まあテンポが早い動画でごまかします。
YOUTUBEと抖音にUPしました。それにしても抖音は横動画に優しくないですね。傾かないので。。。。
ちなみにWechatの视频号にも上げたんですが、この動画色々問題があるらしくて、UPできませんでした。

https://youtu.be/o6JHuRXiccU

よかったら見てください。それではまた。