異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

大都会上海で天の川撮影にチャレンジ(1)。滴水湖あたりまで遠征

2020-3-20 上海

昨日、木曜日の日天気が良かったのでオリオン座を見たという話をしました。

www.sonnagaya.com


実はその夜というか朝4:00に目覚ましをかけて天の川に挑戦しようと思ったのですが、出勤日ということもあり、結局やり過ごしてしまいました。
流石に平日はきついですね。
そして20の日、この日も良い天気です。これ星を見るのには絶好の日だと思って、撮影仲間の友達に声をかけます。

「車出してくれないですか?」

返事が、

「どこに行きたい?」

だったのでおおっ!これは行ってもらえそうだということで、
上海の一番東で、東シナ海に面した滴水湖の当たりまでいってくれないかを確認するとOKが出ました。
これで足は確保できました。三人で遠征に行くことになります。

この日は天気予報も良好です。



そして星空指数もまあまあ良い感じです。

天気予報の感じから夜までそれほど変化がないと思われます。

この時期は南東から天の川が登ってきます。蠍座が見えてくるのが大体12時ぐらいでしょうかね。
なので大体2時から4時ぐらいまでが良い感じだと考えます。
最初2時到着にしていましたが、ロケハンもあるということで、10時出発ということで落ち着きます。
10時だと一回部屋に帰ってすぐに出てこないといけませんね。後の二人は新コロナのせいでお休み?休暇中のようです。

そして後は撮影場所ですが、滴水湖までは行ったことがあります。しかしそこから更に東、この辺、余り土地勘が無いです。

場所的にはだいたいこの当たりでしょうかね、道の名前には「世紀塘路」と書いてありますね。この辺に公園もあるのですが、この時間入れるのかはわかりません。
まあ海岸沿いが良いかと考えています。

この場所ですが、光害は未だ結構ありそうです。それでも上海では一番光害が少ない場所の一つです。
また、東海大橋があるので、橋の向こうが良いかなと思っても見ますが、橋の向こうは更に光害がひどそうです。

いざ滴水湖まで

ということで退勤ダッシュで急いで帰ります


その後科技館に集合です

ここの日時計ライトアップされているんですね。の周りも微妙にライトアップされて綺麗です。


暫くすると黒のTOYOTA車が。。。初めて彼の車見ましたが豪華でした。アメリカ映画の悪者の車みたいな感じです。いいですね。


今新コロナ時期と合って地下鉄が、夜9:00で終わってしまうそうです。もうひとりが2号線がもうないということで、2号線から急遽7号線に乗り換えたとのことで、集合場所が花木路に変わります。
もう一人を待つ間と移動を兼ねて。。。ローソンで買い出しをしました。


花木路から一気に滴水湖を目指します。一本道なんですね。該当が明るくて空の星は見えません。


東に行くにつれて道が暗くなりますね。車の窓からも星は見えています。

丸い滴水湖に到着ですが、動いている車はほぼいません。この場所、過疎ってますね。随分以前移住計画があったとのことですが、色々あって中止になってから、もうどううしようもない感じになってますね。それにしても無駄に煌々としている街頭。。。これ暗くしてくれませんかね。


という事で、ようやく滴水湖を越えて東シナ海が見える場所までたどり着きます

海側は暗いですが、西側は街頭が煌々としています。これ写真にきっと影響出ますね。
時間は11時30ぐらいでしょうかね。


12時前ぐらいに蠍座が見えてくるはずですが、見えませんね。。。。いやあれはアンタレス!
と言いながら東台の光だったりして。。。。それにしても下の方ガスってますかね?ちょい期待外れかも。

そして開けて21日になると、星空指数はなんと90%とか!!これは期待できそうです。


詳しい情報は次回書きます。