異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

4K30Pがない!α7R4の動画撮影モードが外国版と日本版で違う。

2020-18 上海

中国版α7R4の動画撮影モード

実は私のカメラα7R4は中国で買ったもので、俗に言う国際版と言うものであります。
国際版には日本語が入ってなかったので、後から追加したのですが、その他、機能自体に違いは無いと思ってました。
今まで動画をあまり撮影していなかったので、何も考えていませんでしたが、最近ポートレート動画を撮っていて気づきました。
撮影モードを確認していて、ん?ッと思ったので、日本のサイトから説明書をダウンロードして調べてみました。

4Kの項目少なくない??しかも25Pだけとか。。ん?25P?24じゃなくて???

外国版だということは頭にまったくなく、もしかしてα7R4は違うのか?とか色々考えてみました。
4K30P、ちゃんと説明書には書いてありますよね。。。。
というか他のモードもよく見たらというか全然違いますね。


ということで中国サイトで説明書をダウンロードして確認してみました。

なるほど。。。これかw。。。


「謎が解けました」


日本では24Pと30Pとか60P-120Pとかですが、外国(中国)じゃ違うようですね。
どうやらこのカメラ25-50-100Pとなっていくようです。
日本やアメリカでは標準が60fps、30fpsですが、ヨーロッパは25-50Fpsのようですね。
※24Fpsは映画の規格です。



ということでこのカメラ、4Kには25Pしか無いことがわかりました。


動画に関してsonyのページには以下のように書かれています。

フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しで、4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約2.4倍(*2)の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力。

4K(3840x2160)って写真にすると所詮829万画素しか無いんですよね。このカメラ6000万画素あるので、より情報を沢山入れて4Kを出力ってことなんでしょうけど、この辺は同じなんでしょうかね。
個人的には動画をスローにしたりするのでフレームレート(FPS)のほうが気になっていて、結局XAVC S HD 50Pで十分かなと思っています。

でもどうしても日本仕様が必要な人は気をつけましょうね

でも4Kで撮影してみたいですね。どうなるのか一度試してみようと思います。


解像度がどこで変わった?

それともう一つ謎がありました。先日から動画を作成していましたが、なぜか解像度が720pになっていたので、その謎の追跡です。
私の動画編集と言ってもアプリを使ってかんたんにやる程度なので、スマホで行っています。
写真はPCからスマホに送ることが多いのですが、動画なのでSDカードから直接スマホにコピーしたので問題はないかと思われます。
PCで確認してみるとちゃんとHD担っていました。
続いては編集アプリですが、私は「剪英」というアプリを使ってますが、このアプリは1080pと720pを選択できて、私は1080pにしています。
そして書き出したものは1080pになるはずと思ってました。その後「抖音」TicTokにUPしてからその画像を調べてみると720pになっています。。。
と思ったら、実は「抖音」にUPしたらUPした動画がローカルに保存されているんですね。その動画が720pだったようです。
元画像は1080pのままでした。

要は私の勘違いでした。

確認する動画を間違っていただけということになります。
そこで思ったのが「抖音」TicTokって720pの画像がUPされるのか?ということです。昔一度天の川の4K動画をUPした時、圧縮されすぎて逆に画質が悪くなりました。
それがあってから動画は1920*1080にしています。カメラはできてもやはりアプリが追いついてないというか、やっぱ4Kで見てみたいですよね。