異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

パスポートの有効期限が切れたら査証(ビザ)はどうなるのかについて上海領事館に聞いてみた。

2020-03-16

3月も後半です。上海では新型コロナの件数があまり増えなくなりましたが、実は検査していないだけなんじゃないかという話もあります。
まあ最近は体温を計っているが、絶対見ていないだろうという場所もありますね。地下鉄でも計らない駅がありました。
上海の感染者ですが、数人発生しているということなんですが、これはすべて外国から上海入りした人たちのようです。
中国人で外国に出ている人たちが、今は自国のほうが安全だということで帰ってきているようですね。
駐在さんの中でも復帰できずそのまま帰国になってしまう人も出てきています。またこの機会を利用?して沢山の会社が撤退しているとも聞いています。
とにかくこのまま何事もなく過ぎ去ってほしいものです。
領事館のHPでは新コロナ毎日情報が更新されていますね。海外から上海、浙江省、江蘇省に入るときの対応などが、更新され続けています。


本題に入ります。
私のパスポートは2020年12月に有効期限が切れるのですが、会社に聞いたらその前に就業証の有効期限が切れるから、先にパスポートを更新してこいと言われました。
上海において外国人が持っていなければいけないものは

パスポート、査証(ビザ)、就業証、後は居住許可証です。
居住許可証通常はビザを取るときのみに必要ですが、現在新コロナウイルスのせいで、自分の住所を証明する必要があったりして、持ち歩いてます。
パスポートと査証(ビザ)は同じ時期に期限切れとなるのですが、会社側が就業証の期限を失念していたようです。

パスポートの期限自体は12月なのでまだ大丈夫なのですが、期限が切れたら就業証をまた取り直す必要があるとのことで、先にパスポートを更新する必要があるようです。

そこで心配になったことが一つあります。ビザはパスポートについています。ということは。。。

「パスポートの有効期限が切れたら査証(ビザ)はどうなるのか。。。」

それについて上海の領事館に電話で聞いてみました。
月曜日は電話が混んでいるということですが、時期が時期だけにそれほど待たずに繋がりました。

聞いたのは以下の2点です。
1.現在パスポートの更新業務はやっているのか?
2.パスポート有効期限が切れたら査証(ビザ)はどうなるのか?

というものですが、1については通常営業しているようです。さすがは国の施設ですね。
そして2ですが、有効期限が切れて、パスポートには穴をあけるが、ビザのページには穴は開けないそうで、相変わらず有効なようです。
2つ持っていればどうやら問題ないようです。しかし、それもあまり良くないということで、10日以内であれば張替えサービスがあると話してくれました。
これきっと場所は違うんだろうな。。。その場合は有効期限は変わらずパスポートNOのみが変更になるとのこと。。



とりあえず聞くだけ聞いたので安心です。後は更新しに行くだけですね。ちなみに領事館での支払いはは現金のみ受け付けているそうです。
こういう所。。堅苦しいですね。