異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

FE24mmF1.4GMを購入したので星を撮影してみた。

実は少し前に24mmGMレンズ(SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM)を購入しました。
上海の火車駅の近くの店で購入しました。やはり高いものはネットではなくて実際に店に行って購入したいですね
これは実は。。春節休みの旅行のために購入した秘密兵器だったのですが、新コロナウイルスの影響で、国内旅行が全てキャンセルという憂き目に会い。。。
しかも上海でも隔離やら、外に出るのを自粛、撮影会の中止、また個人的に色々あって全然使用できてないです。というかカメラ自体を触れてない感じでした。
そうしている間にFE20mmF1.8が発売?になったり、これも良いという話もあります。。
それでもやはり買ったからには試したいですよね。特に夜の撮影で。。。。

自身初めてのGMレンズということで色々眺めてみました。


55mmF1.8と比べると結構大きいですが、本体を含めても軽いです。

先日上海の外灘に行ってきたときに使用してきました。天気があまり良くなくて、あまり良い写真は撮れなかったのですが、
解像度はさすが?と思いました。



その後、上海の夜空がなかなか晴れてくれません
そして3月5日の夜ついに晴れました。早速三脚を持ってと思ったら。。。なんと。。。三脚取り付け用のブラケットを。。。持ってくるのを忘れました。
今家に帰れないので取りにもいけません。。。
とりあえず、サッシの隙間に置いて、宿舎から撮影することにします。
メインは星空と考えていたので、最初はISO1600とかにしていましたが、やはりそこは上海。。。照明が明るいところは完全に飛んでしまってます。
色々設定を変えて行きましたが、しっくりこず。
結局ISOを400、F1.4、1/3秒で撮影しました。これでなんとか照明部分も撮影できますね。
それならISO100で1.3秒にしたほうが良かったですかね。まあISO400だとそれほど変わらないと思いますが。。
RAWデータで端っこの星を見てみるとやはりコマ収差がありますね。


ということで夜景をメインにするなら絞ったほうが良いのでF8にしました。
F8で同じ明るさにしようと思ったら5段(1.4,2,2.8.4.5.6,8)なのでその分SSを倍々にしていけば良いので約10秒になります。
何故か設定間違って15秒にしてしまいました。
24mmの画角だとそれほど星は流れないと思ってましたが、結構流れていますね。


ということで、次の日も色々試そうと思ったら。。。曇り。。。なかなか晴れが続きませんね。
上海だと相当天気が良くて空気が良い日でないと星空は見られませんからね。。
もう3月に入ったので、当初の予定では明け方の空を撮りに行きたかったのですが、今の状況では上海から動けないですね。
今年の春はもうだめかもしれません。。。。


それにしてもどこにもいけないのはやはりきついです。