異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

アリババの支付包(Aripay)利用して上海のバスに乗る方法

2020-3-4 上海

アリババが日本にマスク寄付 恩返しに100万枚というニュースが流れていましたが、今回はアリババの支付包(Aripay)を利用して上海のバスに乗る方法を紹介します。
news.yahoo.co.jp

私も2月中頃に日本からマスクを送ってもらっているんですが、まだ到着しません。どうやらEMSが全然動いていないようです。

今日はバスの話をします。
上海のバスに乗る方法はいくつかありますが、毎回現金を出すのは面倒です。かと言って交通カードを使うのもめんどくさいですね。
交通カードを出さなければいけないのと、チャージの問題があります(地下鉄駅でチャージしている)
交通カードはウォレットにも登録できますが、やはりチャージの問題があります。
アプリ「大都会」は地下鉄しか利用できません。
支付包(Aripay)にはいろんな機能があって、今回の新コロナウイルスの自分の安全を証明する「随申吗」のアプリとかも速攻で作ってます。
この迅速さと、アプリの豊富さはすごいと思います。
先日バスに乗ったんですが、アプリ「大都会」が使えず交通カードもチャージしてなかったので、なにか方法はないかと知り合いに確認していた所、
支付包(Aripay)を利用すれば結構楽だということが判明しましたので紹介したいと思います。

支付包の交通出行の利用方法

1.支付包(Aripay)を開いて首页(トップページ)から上の方にある更多(更に)をタップします。

※交通出行(交通)がある場合は直接交通出行をタップ

2.我的应用(私のアプリ)から交通出行(交通)をタップします。


3.交通出行画面の下の方にあるバス?鉄道?のアイコン乘公交(公共に乗る)をタップします。


4.初めてのときは信用がどうのこうの言われますが、承認します。

5.すると乘车吗というQRコードが表示されますので、これで準備は完了です。


6.毎回支付包(Aripay)を開きここまで来るのが面倒なので、乘车吗の画面の右上をタップし、添加到掉面(画面に追加)します。

7.乗る際に6で作ったショートカットを利用して、乘车吗を開き、バスのスキャンする場所でスキャンします。


実際にはこんな感じ

以上になりますが、4の操作、信用が足りないと駄目なのかどうかはちょっとわかりません。
この時期にバス!って感じもしますが、バスは地下鉄の通っていない場所を通ることが多いので意外と便利です。
ただし。。。出勤時間などは道が。。。渋滞は避けられませんね。

バスに乗る人が意外と多い

今週から本格的に出勤が始まっています。朝の通勤量も結構ひどくなってきていますね。
帰りにバスに乗ったときはそれほどでもなかったのですが、郊外に行くにつれて人が多くなって行き、軽くすし詰め状態になってました。今上海では時間をずらして出勤しようと言う試みがなされていますが、それでも満員ですね。ちょっとビビります。

ちなみにここ最近の上海では毎日1人感染者が増えていますね。
これどこで検査いるのでしょうね?市内の小区や、ショッピングモールの入り口は体温測定だけなので、もし熱があってもコロナだとはわからないはずです。

他人事じゃないんですけどね。