異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

原因不明の体調不良に襲われ、あれかと思って、ちょっと焦りました。

2020-2-29 上海

この日は4年に一度の2/29日でした。先週会社のエアコンがかからなかったので、厚手の服を調達しに金橋国際商業広場まで買い物に行きます。

大型ショッピングモールですが、入り口が制限されていて、アプリで14日上海にいることが証明できないと入場できない様になっています。更に体温検査の後入場できます。

これスマホ持ってない人。。。入場できませんね。
買い物が終わった後、地下の食料品売場に行きます。

食料品売場の入り口でも体温検査があるため、列ができています。
私の前の人がなかなか終わりません。というかこのおばちゃん体温が37.4度とか。。。入り口で検査されなかったのか?
ということでこのおばちゃんは入場を拒否されていました。
まあ触れない体温計って精度が微妙なような気がします。外気の影響を受けてそうです。そのおばちゃんがその後どうなったのかはわかりませんが、個人的にちょっとビビりました。

食品売り場は人が沢山です。最初食料品を買って料理でもしようかと思いましたが、諦めてとっとと退散することにします。

夕方近くになり、食事どうしようかと考えていましたが、最近はいつも出前なんですが、結局久しぶりに外食というものをしてみることになりました。
食べに行ったのは昼間も行った金橋国際商業広場の火鍋の店です。どうやら夜19時までしか入場できないということで、少しはやめに行きます。
大型ショッピングモールの中にある店ですが、まあ空いてますね。ほぼ人がいない中、6人で行きました。
店の中も結構空いています。


食べているときは全然わからなかったのですが、後からお尻が少しゆるくなってしまいました。まあ私ともうひとりだけだったんですが、何が悪かったんでしょうね?
こっから何度かトイレに行きちょっとお尻が痛くなってしまいましたが、まあなんとかもとに戻ります。それからです。。。。。。。



その後ですが、夜寝てからしばらくして目が冷めます。寒いです。
布団はちゃんと被ってますが、めっちゃ寒くて、悪寒がして、息が苦しく、偏頭痛、更に汗がたくさん出てきます。
うつ伏せになると吐き気もします。
ヤバ。。。これはもしかして、感染?やらかしたか?と思い体温を測ると。。。。。。













35.7度。。

ん?っとおもってもう一回計っても変わらず。。でも全身汗かいてます。どういうことなんでしょうね。
ということでとりあえず安心して、上に一枚ダウンを着てもう一度寝ることにします。
朝起きると、ちょっと気だるさは残ってましたが、体温はは36.5度でした。
しばらくするとどうやら体調は問題なさげです。


いやー焦りましたね。

後から一緒に食べに行った人に聞いてみますが、なんともなかったそうです。私だけか。。。ということは火鍋は問題なかったということでしょうか?
それとも組み合わせが悪かったのか?夕飯ではなく昼飯?昼間に買ったコーヒー?いろいろ考えてみましたが、それらしいものは見つかりませんでした。
こういう時期、普通の風も引きたくないところ、体調不良になったら、疑われてどうなっちゃうかわかりません。


くれぐれも体調には気をつけましょう。