異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

CXMYDコマンドをSMS送信すると14日の隔離証明ができる様です

2020-02-25 上海

最初の写真は2020/2/25日の南京路です。私は隔離生活中です。もう体が。。。散歩したいです。
会社から隔離証明をやってくれと言う事でURLが送られてきました。下のページのようにやれとの事ですが、ちょっとその通りにならなかったので、記載しておこうと思います。Wechatのページです
https://mp.weixin.qq.com/s/RbdM5H1Rgb1hSNt4yyMWHA:embed:site

これはどういうことかといいますと、SIMのろーミン具情報を読み取ってどの省にいたかわかるようになっているようです。でもこれって、省堺の人などは間違って違う場所の電波ひらったり、私みたいにSIM2つ持っている人がいたら、一つの電話家に置きっぱなしにできたりするんじゃないかと思ったりもします。(私は1つのスマホにSIM2つ入れてる)
まあ問題ありそうですが、とりあえずやってくれということなのでやってみました。

各キャリアのCXMYDコマンド

チャイナモバイル

まずはチャイナモバイル

言われたとおりに、10086にCXMYDを送信すると違うSMSからURLが送られてきました。

http://dx.10086.cn/bhFIBw

このリンクにアクセスするとこんなぺージに移ります。

URLわかっていればSMS不要みたいですね

チャイナユニコム

続いてはユニコムですがコマンドの後ろに#を入れ、その後に身分証の後ろ4桁を入れます。私はパスポートの後ろ4桁を入れました。

すると以下のようなSMSが来てそこから同じようにチェックできます

https://u.10010.cn/qALm9

パスポートの後ろ4桁必要です。

こっちは
電話番号
身分証の後ろ4桁
認証コード
を入力して入ります。

期間が設定できますね。
またSMSでも送られてくるので便利かもしれませんね。

チャイナテレコム

電信のsim持って無いのでわかりませんが、同じように取得できる様です。

と言う事でやって見ましたが、これ上海に入った日カウントされてませんね。これだと1日長くなってしまう。まあ正しくはそうですな。

ということでしたが、それを友人に教えると、そんなことしなくてもアリペイ(支付宝)から行けるよと言われて、リンクをたどってみましたが、私のアカウント。。。パスポートの認証がしてないからか?
それとも外国人だからかわかりませんが、認証エラーになります。
パスポートの写真をUPして申請してからもう一度アリペイ(支付宝)を試してみます。
というかアリペイのは信用として使えるのかはわかりませんがね。。。。。