異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

梅の花にはまだちょっと早かった上海植物園での漢服ポートレート撮影

2020-01-18 上海植物園

1/18日の記事です。
この日の撮影からもう一ヶ月経ってしまいました。平和だった生活がどこに行ったのでしょう。一ヶ月後こうなっているって誰が想像したでしょうね。

この日の上海は曇りでした。相変わらず霧の都上海です。最近は青空ですね。寒いけど。。。。。


場所は上海植物園です。ここに行くにはちょっと面倒です。地下鉄3号線の石龙路が一番近いでしょうかね。
そこから歩くとちょっと遠いです。自転車なり、タクシーなりで言ったほうが良いかもしれません。
(歩けないことはありません)

12:50分から開始でしたが、到着したのは1時間前ぐらいでした。チケットを購入(15元)して中にはいり、ブラブラしていました。
この時期、植物園の木々は完全に冬モードと言いましょうか高い木は葉が全部落ちてしまってますね。
この時間帯人はあまりいませんでした。他の撮影会でしょうか?準備をしている人たちがチラホラと。。。
適当に時間を潰して、ようやく撮影会です。


撮影開始です。
この日は135mmを持ってきました。このレンズ久しぶりに持ち出します。それといつもの55mm、この2本で行こうと思います。
モデルさんは以前からちょっと気になっていた奏奏さんです。漢服ですが、流石に少し寒そうですね。

この日は曇っているので、ストロボを使って日中シンクロをします。まずは梅の花の場所ですが。。。。
まだ全然梅の花咲いてないじゃん。。主催側が、確認して咲き出したという情報を仕入れていたようですが。。。。

まあそれでもこういうのってなぜか絵になりますね。私は好きです。


この日のモデルさん肌はきれいなのですが、ちょっと2つほど大きいニキビが。。。お肌が荒れ気味だったようですね。PS必死です。


それから橋、庭園みたいなところなどを回ります。


あっという間に時間が過ぎていきましたね。モデルさん2人いたので集合写真があるかと思いきや、ここで解散のようです。
お疲れさまでした。


そして今回迷ったのが。。。。


この写真。。どう仕上げるかです。赤い衣装だとどうしても色を落とすような仕上げにできません。
色々試行錯誤をして、雰囲気を出したかったのですが。。。

やっぱ難しいですね。。。