異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

世紀大道地下の1192弄上海老风情街でポートレート撮影会【色戒】

2020-01-10 1192弄上海老风情街

年明け上海での初撮影です。

上海地下鉄世紀大道12号出口からマックのところのエスカレーターを降りてすぐです。
ここには老上海風の街が地下に作られています。

ここでポートレートをするのは3回目です。金曜の夜ということもあり結構人がいます。
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com

今回のモデルさん、一度撮影してみたかったモデルさんの一人です。実際に見てみると、身長が多分170ぐらいで、スタイル抜群ですね。
ちなみに30分ぐらい遅れてきました。必死に謝ってましたwww

この場所ですが、室内ですが地下にあり、また雰囲気作りのためか、わざと暗めにしてあります。更にスタンド系のライトが禁止されている(ストロボはわかりません)ということもあり、今回はストロボなしで撮影してみることにします。
レンズはSONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zをメインで行きます。このレンズで解像度が最高に出るのがF2.8~F8となっていて、F4からが隅も解像すると言うことですが、
この暗さでスロトボなしだと。。F2.8で露出時間を1/100にしようとすると大体ISOが1000以上ぐらいにしないとキツイです。
なのでF値は1.8~2.8ぐらいで調整したいと思います。

主催側で一応LEDライトを使っていますが、立てられないので手持ちです。
最初ISO1600とかで撮っていましたが、拡大するとやはりダークノイズが気になったので、ISO最高を800にします。露出時間は1/60。。
これがギリギリですね。やっぱストロボつければよかったですかね。
肌は後から処理すれば問題ないといえば問題ないのですが、やはり撮るときはくっきり撮りたいです。


ポートレートで一般受けする写真は明るくて、肌が綺麗な写真が多いですが、私は暗めのこういう感じの写真も好きです。
もっと暗くても良いと思っていますが、やはり明るいほうが人が綺麗に見えますね。
お題は【色戒】ということですが、どうやらこれも映画の名前のようです。それにしても毎回よく考えますね。
ちなみにこの映画は見てませんw
「戒」は日本語だと、いましめる。さとす。つつしむ。という意味ですが、
中国語でも大体同じような意味で、断つ.やめる、いましめるという感じですね。
で、「色」、ですが中国語だといろいろな意味があります。この場合おそらく「情欲.色欲」というのを当てはめるのが良いのかと思われます。

チャイナドレスを着た女性、どうしてもセクシーと言う感じが出てくると思うのですが、今回はちょっと高貴な感じも出てましたね。
後で調べてみるとこのモデルさん爱奇艺などでコマーシャルにも出ているようです。ちょっと有名な人なんでしょうかね???


今回は一番長いレンズで55mmでしたが、やっぱ135mm持ってこればよかったですね。ちょっと失敗しました。


この日の上海。。。相変わらずこんな天気です。なんとかなりませんかね。。寒いです。www