異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

ホルターネック背中開きセーターのモデルさんを撮影

正月は日本に行ったり、バタバタしてしまったので不規則な生活をしていました。
随分と日が空いてしまいましたが、去年(2019年)最後に行ったポートレート撮影会の話を書きます。
ちなみにこの日の午前中はこの撮影会に行っていました。

www.sonnagaya.com

2019-12-18 上海

夜まで時間を持て余すのでもう一箇所撮影会に行ってきました。
この時期室内の露出多めのものかJKっぽい感じのものばかりで、色々と悩みましたが、まあこれならまあ良いかなと露出が少ないものを選んだつもりです。


衣装が「ホルターネック背中開きセーター」という衣装です。
中国語では「性感露背毛衣」となっていましたが、直訳すると「セクシー、背中が露出、セータ」となって全然意味が違ってきます。
ちょっとした高級ホテルでの撮影会でした。この主催さん。今日はのホテルの部屋2箇所でずっと撮影会をしているようです。
最初入った部屋が違う部屋で、ちょっとえろい違う撮影会をしていてびっくりww主催に私こっちなんだけどと話すと。。。もう一つの場所に連れて行かれました。
その部屋にはモデルさんが何人かいて。。。。一人はパジャマ。。。一人はJK制服。。ホテルとJK制服。。。あまり合わない気がしますが。どういう人が来ているんでしょうかね??


ここの主催モデルさんは良いのですが、主催が割とグダグダです。
ということで撮影会開始です。

ホルダーネック背中開きセーターこの衣装、際どいですね。ですが、見えてはいけないものが見えることはありませんでした。
上の方はどうなっているのかわかりませんでしたが、下はちゃんとズボンみたいのはいてます。
たまに背中からチラチラと見えるので、引っ込めるように指示してました。さすがモデルさんだけあって、こういう衣装でも恥ずかしがらずにポージングしてくれますね。
というかなんか挑発しているような気もしますww

カメラはα7R4、撮影はほぼ全てで、ストロボ(GodoxV860Ⅱ)を使っています。天井に当てるようにしました。
レンズは55mmと35mmを使用しました。室内(ホテルの一室)だとこれくらいがちょうどよいですね。
室内だとストロボの光を天井に当てられるので、明るさが割と安定しますね。たまに暗くなっちゃいますが、オンシューにしているので、盾にしたり、横にしたりで、いちいちストロボの角度を変えて天井に向けないといけませんね。
無線だと良いのですが、他にも人がいるので、そううまくは行きませんね。

個人的にはこれ以上出ちゃうとちょっと、違う方向に行きそうなので、これが限界かと思ってましたが、人によってはこれはもうだめWと思われる方もいるかも知れません。
感覚がだんだん外国人ぽくなってきているのでしょうかね。


ということで撮影会でした。




その他の写真はインスタグラムに乗っけてます。よかったら見てください。
www.instagram.com