異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

南京霊谷寺-日が暮れるまでの苦行・蒸し暑い南京(2)

ホタルを見るために南京霊谷寺まで来ています。上海からここ霊谷寺まで来る方法は前回の記事を参照願います。

www.sonnagaya.com

2019-7-20 南京霊谷寺

南京霊谷寺のホタルスポットに向けて出発します。来るときは車まで来たので、行き方わかりませんwww

もう一度老板娘に行き方を確認しました。
ちなみに、この塔の場所にはあまりホタルは出ないそうです。

歩いて5分ぐらいで目的地に到着です。

すでにカメラが結構並んでます。反対側の建物はお墓のようであまり人気がないようです。

どうやら先に来ているのは団体撮影ツアーのようですね。ちゃんと撮影指南役がいます。
現在の時間は16:00です。後4時間ここで待つのか。。。。これは苦行ですね。
蛍を撮るのにこれだけ苦労するとは。。。。星の撮影より厳しいですww
それにしても自身蛍を求めて来たのは初めてなのですが、水っけが全然ないこんな場所でも蛍って出るんですね。
もっと水のある場所に生息しているのかと思いました。


中国の友人は三脚だけセットしてカメラを持ってぶらつくと行ってぶらつきに行きました。
この場所林の中なので、太陽は出ていませんが、風もなく悶々としています。

私はカメラ2台をセットします。35mmと55mmのレンズを着けました。最前列はもう占領されているので、2列目です。
そして予めMFでピントを合わせておきます。

しばらくすると中国人の若い女性がやってきます。一人で上海から来たそうです。持ってるカメラはα7RⅢ+GMレンズです。
マジカw
こんなすごい装備でしかも女性一人で来るとは。。。。
ここ開いてるかと聞かれて、私の隣にカメラをセットしました。
この女性と話していると、私の前の人が日本語で話しかけてきます。。。。。
この中国人のおっさん普段は日本に住んでいるようで、今日たまたま南京に来ているとのこと。。。何たる偶然。
ちょうど私の前の最前列に構えていたので、これは楽になりました。いろいろと要求ができます。。。

時間がたつに連れ。。。。私の後ろにも3列目ができ始めます。。。人が密集しすぎて、ちょっときついです。
この時間ですでに蚊が出始めて、私は長袖を羽織りました。。。これで暑さ倍増です。
後ろに来たおっさんは何回も撮っているようですが、今年の蛍ももう終わりということでしょうかね。今日は人が多いと。。。流石に週末ですね。
ある人が虫除けスプレーを使うと、あるおばちゃんが怒り出します。それ使うと蛍も来なくなると。。。。
まあこの時間なので良いと思うのですが。。。。。怒られた男性は平謝りですw


完全に苦行ですね。


私の友人はどっか行ってしまうし、周りの人とでも話をしていないと。。。結構きついものがあります。
隣の女性と話をします。私は蛍を撮った後、星が出ていたら星を撮ると話すと、ついて行ってよいかと聞かれます。
連れがいるので聞いてみないとわからないと話し、とりあえず逃げますw
レンズはもう一つ85のGMを持っているそうです。またホテルは外界に取ったようです。まあすごい行動力ですねw
隣の若者の男性も自分の図虫(写真アプリ)を教えてくれとか。。。結構話ははずみました。
ようやく19:00です。日が沈む時間になりました。そろそろ戦闘準備ですかね。

何もない所にズラーっと並ぶカメラ達。。。この異様な光景が面白いのか?たくさんの人が見にきました。

時間がたつに連れて人はどんどん増えていきます。

撮影が終わってから気づきましたが、ホタルはこの霊谷寺付近全体に出るので、この場所にこだわらなければ待つ必要もなかったのかもしれません。


次回はいよいよ撮影の記事になります。