異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

熱気むんむんとした上海室内ポートレート撮影(前編)

2019-11-30

12月です。今年もあと一ヶ月となりました。
11月末から上海は結構冷え込んで寒い日が続いています。
こう寒くて天気が悪いと週末も引きこもりがちですね。撮影会の方もその天気を見越してか、室内の撮影会を主催される方が多いようです。

週末土曜日の撮影会に申し込みました。室内です。2時から一回目、3時半から次回目ということで私は2回めの撮影会に参加することにします。
ちなみに同じ場所でもう一つ撮影会があるようです。
集合場所に言ってみると普通の民家というかマンションの一室でした。
主催さんに話して中に入れてもらいます。入った瞬間モワ~~っとしています。熱いですね。。何この熱さ。。。。
一室と言ってもめっちゃ大きいマンションです。
入ってみると部屋が寝室3つとリビング台所、結構広いと言うか大きいです。
一回目の撮影会が行われているようで、モデル4人で一人に付き5人カメラマンがいるので総勢20人以上いる計算ですが、この熱気でしょうかね。。


私が申し込んだ撮影会と違う撮影会の人たちが撮影していましたが、ちょっと露出が高いいやつのようです。
まあ、服は着ています。


この日のレンズですが、室内撮影ということで不要の135mmは置いてきました。
55mmと35mm、レンズは持ってきたのですが、35mmはEFマウントです。MC-11を忘れてきてしまいました。
最近毎回何かを忘れてますね。。。ボケが始まってしまったのか。。。
ということでレンズは55mmのみ。。室内撮影ではちょっと致命的です。。。


撮影環境ですが、この日は天気も悪くて室内は結構暗いです。一応LEDライトで照らされていますが、常時ストロボ使います。
待っている時間でTTL-3でシャッタースピードは250~ぐらいで調整しました。
天井バウンスすると結構良い感じだと思います。

前の撮影が押していて、指定の時間より30分ぐらい遅れての撮影になります。
その撮影会を見ていましたが、結構露出高いですね。。。イメージと違っていたかも。。。
最初はモデルさん2人のどちらかを撮影です。私は最初からどっちを撮るかを決めていました。
前に撮影したことがある子です。もうひとりのモデルさんはとてもスレンダーな人でした。
後から2人の写真を取ることになります。

最初は布団の上での撮影です。


ちなみに白いお布団をそのまま撮影すると真っ白の写真になってしまいますね。ここではやはりSSを上げて撮ります。
そして室内だけあってやはり場所取りが熾烈です。
多分24mmとか35mmの人でしょうけど、ものすごい前に行くのでこっちは全然撮影できません。


そして自分が撮ったらさっさと場所を変えようとするので、ちょっと頭にきて文句を言ってやりました。
それからはおとなしくなりましたが。。。。

ちなみにこの日は最高画質を出そうとして、いつもとは違い、全てF2.8で撮ってます。

www.sonnagaya.com


後編に続きます。