異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海南翔古猗園で古装ポートレート撮影

2019-11-16 上海南翔古猗園

今回の撮影場所は上海の南翔です。中心から結構離れてます。F1が開催される場所の手前ぐらいです。
ちなみに南翔は小籠包で有名な場所ですね。また南翔には古镇もあります。

www.sonnagaya.com

今回はその古镇に向かう途中にある古猗園での撮影会です。この古猗園は上海五大古典園林の一つに数えられているそうです。
最近はなんか私好みの撮影会がないので、いつも困ってます。w
とりあえず古装という言葉に飛びついてみました。今回の主催も初めて参加する主催です。


古猗園に向かう途中、古装コスプレの人たちをたくさん見かけました。このへんはこういう古装を来ていてもそれほど珍しくない感じですね。
さすがは南翔です。

早速撮影ですが、今回はストロボを持ってきました。天気が良いので不要かとも考えましたが、木が多く日陰が多い庭なので一応準備しておきます。

GODOXV860Ⅱです。三脚立てて撮影しようと思い三脚も持ってきたんですが、雲台忘れました。ストロボの台座のネジ(1/4)と運帯の(3/8)は合わないので、取り付けられません。
またよく見るとX1も忘れてきましたwwww
後から家に帰ったときに探すと準備だけはしてありました。。。。。最近慌てて出てくることが多くて忘れ物多いですね。。。
ということで必然的にオンシューです。。





モデルさん。私の想像とは違いました。いわゆる鉄仮面系の顔かなと思います。
普通にとっても普通に見えないといいましょうか??この系の顔の人ってなかなか難しいんですよね。パンフの写真は本人が撮ったようですが、さすが本人、うまく撮ってますね。



今回使用したレンズはFE55mmF1.8とSIGMA135mmF1.8と同じくSIGMA35mmF1.4です。
カメラはα7R4を使用しています。
撮影した感じ、α7RⅣで画素数が増えたのですが、以前同じ場所でα7SⅡで撮影していたときとあまり代わり映えがない気がしました。
よく見ると違うかもしれませんが。。。

www.sonnagaya.com


ちなみにα7RⅣになってからSIGMAレンズでもAFが割と快適です。流石に迷うことが何回かあり、その時はMFで合わせましたが。。。
私のカメラの設定ですが、Mモードで露出と、シャッタースピードは自分で設定しています。AFだけ自動でやるようにしています。
シャッターボタンでAE(露出)を再設定しないようにしています。



天気が良かったので2時間の撮影は結構疲れました。