異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

モザイク撮影が楽になると思いDJIジンバルRonin-SCを購入しました。

2019-11-4

[:DJIRonin-SC]
モザイク撮影をやってみたくてパノラマ雲台を探していました。
タオバオで探しますが、横だけのものは結構あるんですが、わたしも実際に持ってます。
縦も含めたものとなると自動のものはシステムが大きすぎです。

そして手動のものも、回転雲台やらL型ブラケット、更に縦軸用のL型ブラケットとか。。しっかりしたものを選ぼうとすると1kg前後になってしまいます。

そこでまず、思いついたのがDJIのMavic2Proです。これは私が持っているDJIのドローンですが、パノラマが撮影できます。結構良い感じで撮れます。
もしかしてDJIの動画用のスタビライザー、ジンバル。。これが使えるのじゃないかと思ってしまいます。

タオバオで検索してみた結果です。



1000元はだいたい11・7のレートで15500円ぐらい

これに同じようにパノラマ機能がついていればOKですね。
ちなみにスマホ用の DJIOSMO Mobile3のパノラマは横の動きだけです。

ジンバルのパノラマ機能について、メーカーをこだわらずに他のメーカーも調べました。
DIJのRonin-S、Ronin-SC、MOZA airCloss2など中国メーカーのものでパノラマ撮影ができそうなものはありました。
パノラマ機能についてはありそうですが、詳細な記述があるサイトは見つけられませんでした。

DJIのパノラマ機能は調べたところ大体わかりました。
設定項目は以下のようです。
・カメラの画角
・インターバルはシャッタを押した時間から数える
・重ね合わせのパーセント
・撮影範囲はスマホから設定できる。
それでもこれくらいしかわからなかったです。


他に知りたいのは
・カメラを縦で撮影できるのか?
・撮影順番を設定できるのか?
・撮影開始位置を設定できるのか?
・2段になった時にも重ね合わせは有効なのか?
・EOS6Dで使えるのかなど。。

など色々知りたかったのですが、DJIのDIJのRonin-S、Ronin-SCで調べても深いった説明があるサイトは皆無です。
YOUTUBEでも少し調べましたが、動画って、ほぼどうでも良いことまで見なきゃいけないので面倒ですよね。
また、どのサイトを調べてもMOZA airCloss2のパノラマ機能に関してはパノラマ撮影可能としかありません。
MOZAアシスタントをダウンロードして調べようと思いましたが、パノラマ機能がどこにあるのかわかりませんでした。
やはり接続しないとわからないのでしょうかね。。。
まあこういう機器を使用する人はほぼ動画の人だと思われますから無いのかもしれませんが、レビューするならもっと細かくちゃんと書いてほしいですね。
重さと最大積載量、セッテイング、動画の撮影方法などがほとんどで、私が知りたいことがわかりません。

モーションタイムラプスとかは少し興味がありますが。。。
検索上位がほぼ紹介だけの販売ページというのもどうなんだろうと思ってしまいました。

購入に至るまで

DIJのRonin-SとRonin-SCは重さと1840g →1088g 最大積載量3.6kg→2kgということでRonin-SCのほうが新しく安いです。
Ronin-SCはミラーレス用ということですので最悪α7SⅡが使えそう。
ミラーレスじゃなくても2kg以内ならEOS6D+SIGMA35mmArt付けても大丈夫そうです。2kというのがかなり微妙ではあります。
問題はEOS6Dがシャッター連動するかどうかと言うことなんですけど。。ちなみにEOS6Dはサポート機種には入ってません。
連動するか。。。これも調べたんですが。。。どうやら5DMark3と5DMark4は行けそうな感じですが、EOS6Dに関してははっきり大丈夫だと断言できるサイト(YOUTUBE含む)は探せませんでした。最悪シャッターはレリーズで。。タイミングが合うかどうかはやってみないとわかりませんが。。。
Ronin-Sの方はEOS6Dでも大丈夫のようですが、重量が1840gってちょっとこれ重すぎですよね。旅行に持っていけそうにありません。
1088gならまあ三脚1つ増えた感じで行けるような気もします。


最後まで悩んでやっぱ安い方にしようと思い、DJI Ronin-SCをタオバオでポチッとしました。