異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

チャイナドレスポートレート撮影IN上海/淮海中路/武康大楼付近

2019-10-27 上海

上海の淮海中路、武康大楼は上海でも有名な観光スポットの一つです。

石庫門づくりの風情のある立派な建物です。この通り沿いもそれなりに風情がある感じです。
上海地下鉄11号線の交通大学駅から歩いてすぐです。

www.sonnagaya.com

今回はここでのポートレート撮影会ということで、モデルさんの衣装はは旗袍(チャイナドレス)です。
チャイナドレスと書かれていると撮影に行きたくなってしまいますw

当日、時間になりモデルさんが到着しましたが、ドレスのサイズ。。。大きすぎですね。ぶかぶかですw
上海のおばちゃんの着こなしみたいな感じです。衣装はこの時の使いまわしなんでしょうけど、この辺もっと考えてほしいですね。

www.sonnagaya.com


少し雨が。。。パラパラと。。今日降らないでほしいな。。。。ストロボ持ってないから。。。。。。


今回のカメラですがα7RⅣです。今回撮影会に初めてα7RⅣを使用します。
レンズは3種類持ってきています。
・SONY Sonnar T* FE 55mm F1.855F1.8
・SIGMA35F1.4
・SIGMA1351.8
シグマのレンズ、α7SⅡでは全然使えなかったAFが使えちゃいますね。まあ35mmはちょっと外したり迷ったりしますが。。。
そして撮影に入りますが武康大楼近くは流石に人が多いです。

記念撮影の人がたくさんいてなかなか場所取りとかできませんね。
最初は少し中に入って撮影することにします。

その後、路地裏に入っての撮影です。ワタシ的にはちょっと微妙な感じになってきました。
今回のモデルさんあまり撮影なれしていないようですね。ポーズが消極的です。動作もちょっとイマイチです。
もっと映えるポージングをしてほしかったですが、まあしゃーないですね。

この日は主催側で大掛かりなストロボセットを持ってきているようなので日中シンクロを試させてもらいます。

SIGMAの135mmで撮影しました。
まあ良い感じに撮れたと思います。調子に乗って撮っているとなんと64Gのメモリーカードがいっぱいになってしまいましたw。
後から調べてみましたが、圧縮なしARWファイルの1枚の大きさが117Mあります。これは。。。。α7R4恐るべしですね。
途中でSDカードを交換しました。こういうのは初めての体験です。
ちょっとポートレートの場合の保存の方法考えないといけないですね。

最後にもう一度武康大楼に行って撮影です。先程よりは人は減ってますが、やはり観光客はそれなりにいますね。

ここで暫く撮影して撮影会は終了です。