異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海南翔古猗園で風景+古装ポートレート撮影【雕花笼】

2019-09-21 上海南翔古猗園

今回の撮影場所は上海の南翔です。中心から結構離れてます。F1が開催される場所の手前ぐらいです。
ちなみに南翔は小籠包で有名な場所ですね。また南翔には古镇もあります。

https://www.sonnagaya.com/entry/2016/08/26/093000

今回はその古镇に向かう途中にある古猗園での撮影会です。この古猗園は上海五大古典園林の一つに数えられているそうです。

上海五大古典園林は以下になります
・城隍庙の豫園
・南翔の古猗園
・松江の醉白池
・青浦の曲水園
・嘉定の秋霞圃

豫園は有名ですが、ほかは余り聞いたことがないですね。今回は古猗園でのポートレートです。
先ず集合時間は17:20分、夜の撮影です。日の入りがだいたい18:00ぐらいで閉園まで、まあちょうどよい感じですかね。
モデルさんの衣装は古装です。漢服とはまたちょっと違うような感じです。
そしてテーマは【雕花笼】ですが。。。直訳だと彫刻した籠です。。ちょっと意味がわかりません。
モデルさんは全開チャイナドレスで撮影したモデルさんでした。

主催側でLEDライトが3灯。ストロボは必要ないかなとも思いましたが、
私は三脚にGodox v350Sを付けて遠隔でストロボを使用しようかと思います。

18:00前から撮影しますが、最初少し雨が降って思うように場所取りができませんでした。
上記の理由でレンズの付替えも思うように行きません。最初はほとんど55mmのレンズで撮ってます。

暗くなってくると庭がライトアップされてきました。ライトアップされるとここも結構良い感じになりますね。
綺麗です。

ちなみに古猗園のライトアップは休日、祝日だけだそうです。また閉園の時間は休日19:30、祝日20:00だそうです。
結構早いですね。

しばらく撮影しいきますが、門ばっかり撮るので、ちょっと文句を言いました。さっきから門ばっかり撮影して、そんなんどれも同じじゃんと言うと、それから門を撮るのを止めました。
門の写真ははっきり行ってどれもほとんど同じです。
私は通路や橋を立てに直線的に撮影したかったのですが、光が足りないと言われました。いや。。。私は。。。ストロボあるので。。何ならもう一灯持ってきてるんだけどwww
まあ言いませんでしたが。。。
ライトアップはオレンジ色のライトなのですが、ストロボをつけると、それが白く打ち消される感じで写ります。
どっちが良いかちょっと迷ってしまいます。雰囲気的にはストロボ無しのほうが良いのですが。。。
迷いどころですね。

19:30近くになると係の人が、中の人を追い出しにかかってきます。。。。。
私達は最後の客のようで、その標的ですね。撮影しながら戻ってましたが、係の人が、煽るので。。。。
さっさと出ることにします。

ということで上海南翔古猗園でした。