異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海の夜景と美女ポートレート撮影会-夜の撮影はやはり難しい。

2019-09-14 上海 沙美大楼ポートレート

引き続き沙美大楼でのポートレート撮影会です。

www.sonnagaya.com


暗くなってきていつの間にか月が出ていました。
この日は丁度ほぼ満月です。135mmで月と人物を一緒に撮ろうとおもいましたが、やはりもっと被写体から離れないとだめですね。


離れると広角連中に場所を奪われてしまうのでこれが限界でした。


最初屋上で何枚か撮影します。この時間でも人が増えてきます。といいましょうか丁度この時間を狙ってきている撮影者の方もいるようです。

この場所は場所的に135mmよりも55mmのほうが良いかもしれませんね。135mmだと後ろのビル群がわかりにくくなってしまいます。
85mmぐらいがちょうどよかったのかもしれませんが。。。。。持ってません。

撮影環境ですが主催側がLEDライトを2灯付けていますが、それでもやはり被写体の顔は暗くなってしまいますね。
というかこれ。。被写体にもよるんでしょうね。私は普段はISO上げても1600とかなんですけど、今日は歩留まりが悪いです。

ISOは最後結局3200まで上げました。3200まで上げると流石に顔のあたりはザラザラになってしまいます。こうなるとアップで撮影する意味はあまりないかもしれません。
屋上の撮影は終了して今度は室内に入ります。
ベランダはめっちゃ狭いのですが、景色が良いです。

室内はライトがまったくないので真っ暗です。瓦礫が散乱していてちょっと危ないですね。
周りの建物が石库门づくりとなっていて良い感じだと思います。

室内に入ると更に暗くなって、ストロボ必須の状態ですが、ストロボの調子がおかしくて。。。。。
やっぱストロボ壊れてる気がする。


この暗さでシャッタースピード1/100を出すのはちょっと無理です。遅いスピードだと確実にぶれますw
とりあえずISOを上げて頑張りましたが、思うようには行きませんでした。というかこのモデルさん動きすぎ。。。

ということで20:00ぐらいまで撮影しましたが、
この場所(沙美大楼)、高さはそれほど高くないですが、景色といいましょうかの雰囲気が良いと思います。50元では入れますし、もし個人で行かれるならここはなかなか良い場所だと思います。


それではまた撮影がんばります。