異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

スマホで被写体の顔を整形レタッチするアプリ考察

私がスマホで人物の顔を補正する時に使用したことのあるアプリは以下になります。
最近はPCを開くのが面倒で星の写真のレタッチ以外はスマホ版PSを使用することが多いです。

まずはお手軽レタッチアプリから行きます。

人物写真レタッチアプリ

BeautyCam
BeautyPlus
MakeupPlus
meitu

MakeupPlusはメイクもしてくれます。BeautyPlusは一部の処理(しわ消し等)が有料になります。
いずれも綺麗に補正でき、アプリ単独でレタッチを完結でき、更にフィルタとかもありますが、個人的に一番の問題は画像が小さくなってしまうことです。
簡単に修正できて、SNSなどに上げるのであれば十分なのかと思われますが、やはりサイズを変えられてしまうのが、個人的に気に入りませんw
最近は3D修正とかもあって顔の向きとかも変更できたりします。もう何者かわからないようにできます。
それでもどうでも良いときはこの辺のアプリを使用します。理由は簡単だからww

BeautyCam

スマホ版 Photoshop

今の所、サイズが変わらないアプリは以下になります。
PhotoshopFix、Snapseed。この2つのアプリは画像サイズはそのまま変更されません。
ちょっと真剣にやるときはやはりPhotoshopを使いますが、スマホでちょちょっとその場でやりたい時に重宝するのがPhotoshopFixです。

PhotoshopFix

Photoshopの「フィルター」→「ゆがみ」関連の処理はスマホ版Photoshopにはなく、スマホ版のPhotoshopFixにあります。
PhotoshopFixは顔補正ができます。中国のストアではダウンロードできませんでしたが、日本のストアに切り替えるとダウンロードできました。
ただしPhotoshopFixの顔認識は上記のソフトよりも悪い気がします。顔全体が入ってないと認識しませんでした。
肌磨きもできます。やりすぎるとのっぺらぼうのようにになります。
歯を白くする方法は少し手間ですが、「明るさ」の調整で「明るく」を選んで、左の丸い選択範囲の大きさを合わせ、歯の部分だけを選択して明るくします。
この機能で、大体なんでもできるのではないかと思います。
いちいちプロジェクトができてしまうのが難点だと思います。

Snapseed

Snapseedは顔の形は変形できませんが、肌磨き、強調(目、顔全体)などに使えます。
肌磨きはやはりやりすぎるとのっぺらぼうのようになりますね。また顔を強調しすぎると肌の色と極端に色が違ってしまいます。
個人的にはSnapseedは簡単にグラマーグローが使えるのが良いと思ってます。