異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

台風明けの上海・猛暑の中でのチャイナドレスポートレート撮影【青花瓷】

2019-08-11

この前の日、上海に台風9号がやってきて、大雨と風で土曜日の撮影会が中止になりました。
窓からは凄まじい雨が見えました。。。。ということで一歩も外には出ませんでしたが、浙江省当たりでは被害がすごかったようですね。
上海でも地下鉄2号線(浦東空港行き)、6号線(港城路-巨峰路)16号線とリニアが止まったようです。
明けて日曜、流石に今日は大丈夫そうです。台風明けの良い天気です。



暑そうなので、タクシーで撮影の目的地桂林公园に行きます。
しかーし、タクシーを捕まえたのは良かったのですが、高架橋に登れないとかwww
台風でどうかしたのでしょうかね。。。とおもったら私がいつも使う入り口が浸水で通れなくなっていたようです。
まあここは上海の辺境ですから。。。

目的地の桂林公園近くになって主催から連絡があります。

「因为台风的影响今天桂林公园封掉了」

台風の影響で今日桂林公園は封鎖されていると。。。

あらら。。。


急遽場所を変えるということで、撮影場所が「中华艺术馆」近くの亩中山水园にしますとの事。。。
12号線、4号線、8号線と乗り継いで「中华艺术馆」になんとか到着します。

しかし。。。モデルさんが来ません。まあいつものことですが。。。。
思っていたよりもすごくきれいなモデルさんでした。

今日のお題は「青花瓷」ということで、衣装が青花瓷柄のチャイナドレスです。

青花瓷 qīnghuā cí(qì)はどういうものかといいますと。
白地の素地にコバルトすなわち呉須による絵付を施し,その上に釉薬をかけたもの.染付磁器.
でよく食器とか壺などに使われる青と白の模様の陶器ですね。

結局30分遅れぐらいで、撮影が始まりますが、それにしても熱い。。。モデルさんもそうとう熱いようですね。汗がたくさん出ています。


最初はなるべく日陰になる場所で撮っていましたが、しばらくして太陽の出ている場所でも撮り始めます。
更に熱いですね。

モデルさん衣装に合わせて青っぽいカラコン入れているのでしょうか、なかなか良い感じだと思います。

全身を入れた写真いくつかあったのですが、なぜか思ったより、顔やお足が太く写っていることがあります??
ちょっと謎ですが、望遠レンズの圧縮効果でしょうか?私の目には勝手に補正がかかっているだけでしょうかねww

私の方は体中蚊にやられて大変です。痒すぎです。途中で花露水をもらってかけましたが、やられてしまったところはもう大変ですww
モデルさんも結構蚊にやられるっぽいですね。


スタイルのいいモデルさんが青花瓷柄のチャイナドレスを来て座るとなんか本当に陶器の壺みたいな感じに見えたり。。。ちょっと大げさですかね。

今回私は55mmのレンズと、135mmのレンズを付け替えながら撮影していましたが、この暑さに135mmの重さは結構こたえますね。

最後は景色を入れて離れて撮ってみました。


終わってからここらへんの公園で少し風景を撮ってみました。

良い天気ですね

久しぶりに上海の風景を撮影した気がします。
何もしてないんですが、夏バテですかね?ちょっと動くとめっちゃ疲れます。

ということで撮影会でした。