異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

世紀大道地下の1192弄上海老风情街でのチャイナドレスポートレート撮影会

2019-06-29 1192弄上海老风情街

世紀大道12号出口からマックのところのエスカレーターを降りてすぐです。
ここには老上海風の街が地下に作られています。

ここでポートレートをするのは2回目です。この日は土曜日にもかかわらず、19:00ということもあってそれほど人はいません。
まあ撮影するにしてはちょっと人が多いかもしれませんが。。。。
www.sonnagaya.com

時間前に到着して、カメラ(α7S2)を出すと。。。。電池が入ってない。マジカ。。。。忘れてきた????
そう思い込んでこの日はオリンパスOMDEM1Mark2だけで撮影するはめになりました。レンズは12-40F2.8です。

いつもは55F1.8とか135F1.8を使っているので、歩留まりは良いのですが。。。。マジカ。。。12-40F2.8全然ボケない。。。


スナップ写真みたいになってしまいます。やはり今まではレンズに頼りすぎていましたね。

M4/3でF2.8ということはボケだけで言うと35mmのF5.6ぐらいのボケしか無いということになります。
逆に言うとぼかさないで撮りたい場合、シャッタスピードを稼げると言うメリットが有るのですが、今回はちょっと困りました。

そしてよく見ると、OMDも電池がフル状態ではありません。。。。やばいな。。。最後まで持つのかな。。。と。。。ちょっとビビりながら撮影してました。

今回のモデルさん初めて撮影しましたが、とてもきれいな人です。
更に出るところが出て、引っ込むところはひこんでいてとてもスタイルが良くて申し分ないかと思いきや、足のセルライトが多いという欠点が。。。。
わかりませんが、足だすとあまり良くないかもしれませんね。


ボケないならボケないなりになんとかしようと頑張って撮影してみましたが、まあこんなもんでしょうかね。
やっぱり個人的にはちょっと物足りなかったですね。

ということで撮影会は終わりましたが、帰ってきてから、なぜかレンズのレビューを読み漁ってます。
ズイコーの45mmF1.2とパナライカの42.5mmF1.2どっちがいいのかひらすら悩んでます。

これ。。色んな情報がありますが、決め手が無く。。ほんとどっちが良いんでしょうかね。

M4/3ではF1.2でも35mmのF2.4ぐらいのボケしかありませんが、ズームF2.8よりはボケるということです。
42.5mmF1.2なら中一光学のレンズという手もありますねMFですが、1800元です。(3万円弱)。。。。
25mmになっちゃいますが、MFでF0.95という手もあります。F0.95で35mmのF2ぐらいです。

せっかく落ち着いたのにまたレンズ沼に陥りそうです。