異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国で星が綺麗な場所の考察

中国で星が綺麗な場所の考察ということで考えてみます。
中国国内をいろいろ旅行して回り、星が綺麗だったところを上げていきます。

綺麗な星が見れた場所は以下になります。

・四川省(カンゼ・チベット族自治州)俗に言う川西
www.sonnagaya.com
・雲南省(デチェン・チベット族自治州)
www.sonnagaya.com
・内モンゴル自治区包頭市(ダルハン・ムミンガン連合旗)
www.sonnagaya.com
・安徽省黄山市
www.sonnagaya.com
・甘粛省酒泉市
・江西省上饒市

綺麗な星を見に行ったが、見られなかった場所は以下になります。

・チベット自治区
・雲南省(デチェン・チベット族自治州)
・青海省(海西モンゴル族チベット族自治州)
・甘粛省 嘉峪关,张掖,兰州

以上になりますが、見に行って見られなかったのは天候のせいです。見れたのが星1つだけとか、10分だけとか。。。
雲南省は星空が綺麗ですが、夏は雨季になります。よって夏場は星を見られる確率が減ります。
夏場に綺麗な天の川を見たい場合は賭けに出るしかありません。
天気予報も当てになりません。これは私の運の問題もあるかと思いますが、私は夏に1回行っていますが、昼間晴れていても夜はずっと雨でした。7日間で夜晴れた日が1日、しかも明け方ちょっとだけとか。
青海省も私が行くと晴れてくれません。。。日中晴れていましたが、夜になると雨や曇です。9月で雪が降ったりしました。
甘粛省も敦煌,嘉峪关,张掖,兰州と行きましたが、兰州の星はちょっと微妙です。张掖には2回行って2回とも夜は晴れませんでした。
甘粛省で唯一酒泉(敦煌)の星は綺麗でした。準備不足だったり、移動中だったりで、その中で全てが写真に収められたわけではありませんが星を見たというなら見ました。
四川省のアバとカンゼ(川西)は行ったのがいずれも冬です。カンゼはちゃんとカメラを持っていきましたが、アバはちゃんと準備をしていませんでした


まあまあの星が見られた場所

ちょっと質は落ちますが、星が見られた場所です。
・浙江省台州市(括苍山)
・湖南省张家界市
・山東省泰安市(泰山)
・河北省承德市(金山岭)
・四川省(アバ・チベット族チャン族自治州)
まず括苍山から天の川を見ることができますが、やはり光害がひどい
张家界市はからっと晴れる日が少ない。晴れれば割ときれいな星が見られると思いますが、辛いものが有名なところは晴れにくいようです。
河北省承德の避暑地からの星は綺麗でした。また金山岭長城からの星も割ときれいですがやはり光害問題があります。
泰山、山の下の光害と空気の悪さは半端ないですね。
アバ・チベット族チャン族自治州は九寨溝に行った時に撮ったのですが、やはり街中の明るい場所だとあまり綺麗ではないです。


簡単にはいけない場所

・新疆ウイグル
・チベット
星はとても綺麗そうですが、晴れそうだからはい行きますと簡単にはいけない場所です。
また郊外に勝手に行けない場所でもあるので少し不便です。


星を撮るには、当たり前ですが、まずは夜晴れてくれないといけません。そのことを踏まえて、その場所の観光シーズンとは違っていたとしても、季節によって一番晴れる確率の高い場所に行くべきかなと考えます。
結局は山に登るか、夏なら内モンゴル、冬なら雲南、川西などが良いのではないかと思われます。
山にカメラ持って入るのは結構重いので、観光を考えないのであれば、行くのが簡単な内モンゴルが良いですかね。行って晴れないと最悪ですけどね。


この他にも絶対に星が綺麗な場所はあると思いますが、とりあえず今のところはこんな感じです。


普通にいくつかの星を見たいだけなら上海でも天気の良い日なら見られます。