異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海新天地バレエポートレート撮影会・「浴缸バレエ」

2019-06-22 上海新天地

今回のテーマ、「浴缸」ですが、
中国語の「浴缸」yùgāngは日本語でバスタブ.浴槽という意味ですが、こんななでどうやってバレエをするのでしょう。


場所は新天地のアパートメントです。時間より少し早く着いたのでカフェでコーヒーを飲みました。

さすがは新天地近くだけあって30元もしたコーヒがこの量です。。。。

コーヒータイム終了で、場所にたどり着き、主催者に迎えに来てもらいます。部屋の外はどんな感じなのか確かめました。ww
下の写真はこのアパートからの外の長めです。こんな高級そうなところどうやって借りたんでしょうかね。


モデルさんは前に撮影したことがある可愛らしい子です。最近は練習自体していないようで、しばらく見ないうちにぽっちゃりしてしまいました。

何回か撮影しています。

www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com


撮影場所はホテル式アパートメント、場所は上海の新天地、一ヶ月3万元の場所だそうです。
結構広めの部屋でしたが、この場所どうやって借りたんでしょうかね。。。

主催から衣装を受け取ったモデルさん、なんか自分が太ったと仕切りにいっています。バレエしている人からしたらだめかも知れませんが、一般人としてならまあこのくらいならまだ良いのではないかと思われます。
問題は体が曲がるかどうかですが、どうやらそれは問題ないようです。

広い部屋と行っても浴室は狭いです。この中では135mmなんて絶対に使えません。今回は55mmとオリンパスの12-40で撮影しました。

55でもちょっときついかもしれませんね。35mm当たりが良かったかも。。。
今回私は動きがあるものだと思って、連射が効くオリンパスのカメラも持ってきたのですが、広角のために使う羽目になってしまいました。
そしてこの狭さ、場所取りも熾烈です。中国人のおっさん。。。構わず前に入ってくるので。。。。

熱気ムンムンです。モデルさんも相当暑いんですかね。。。玉の汗をかいてます。

室内の撮影ってどうしてこういう独特のムンムンしたかんじになるのでしょうかww


この撮影会のテーマのバスタブですが、立て付けが悪くてガタガタして、この中でポーズしたり動いたりするのは危険ですw
ということで結局静的な動作ならオリンパス持ってくる必要なかったかもしれませんね。。。


結局動きものは部屋を変えて撮影になりました。部屋自体が暗いのでなかなか思ったように捉えられませんでした。

やっぱストロボ使うべきでしたかね。もうちょっと撮りたかったのですが、一旦どけると場所を取られてしまうので。。。。
この辺はなんとかしてほしいものですね。

結局まともに捉えられた写真はほとんど無く。。。最近動き物撮ってないから。。。

ということでバレエというよりもふつうのポートレートに近くなってしましたが。。。1時間半ちょっとの撮影でした。