異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

満天の星空を見に行くために内モンゴルへ

2019-06-07

5月頭の、金山嶺、先週の泰山、満天の星空を見に行ったつもりで、星は見れたものの、少しフラストレーションが溜まる結果となってしまいました。
もうこうなったら、最後の切り札として、内モンゴルしか無いと考え、参加できそうなものを探していました。
チャンスは月頭、月がない先週がベストだったのですが、今週も23:30~24時ぐらいに月が沈むので、まあまあかと思われます。
まず中国のツアーから探しましたが、なかなか期間的に合うものがなく。。。(行きたいのはあるのですが、長い)
結局見つけたのがHIS上海のの内モンゴルツアー2泊3日です。
日本人向けツアーなので、やはり少し料金は高いですね。
ちなみに私は2016年にHIS上海のの内モンゴルツアー1泊2日に参加したことがあります。
www.sonnagaya.com

何を見るわけでもなく、ただ草原と星空だけのツアーですが、私的には満足です。
今回はもう、星空だけで良いと考えて、再び参加することにしました。
ちなみに過去内モンゴルには3回行っていますが、冬場以外は全て星を見ることができています。

一応超大雑把な予定は以下になっています。
1日目 上海→フフホト→オルドスのクブチ砂漠
2日目 オルドス→フフホト→包頭シラムレン草原
3日目 フフホト→戻り

出発の朝


上海浦東空港6:30発の飛行機でフフホトまで行きます。
最低でも5:30に空港に到着しなければいけませんが、これってけっこう大変です。

そしてフフホト到着が11時過ぎって。。。どういう事こんなにかからないはず??
と思って調べてみると、临汾という場所を中継して1時間ぐらい待たされるようです。
临汾という場所、調べてみると山西省です。ここになにかあるんでしょうかね。


空港ゲートをくぐって、手荷物預け、荷物検査を終了してゲートに着いたときはもう6:00ぐらい。。。

6:10分で搭乗開始です。。ちょいギリギリでしたかね。。

直接飛行機かと思いきや。。。やはりバスに乗って。。。遠くの飛行機まで行くようです。
MEはフフホトまでの直通便あるんですが、HISの割引飛行機。。。こういうところでケチらないでほしいです。


上海→临汾

朝早かったのと時間がなかったので、何も買えずに腹が減っていたところ、
機内食が出ました。麺と点心を選べました。麺にしておいて正解ですw

临汾→呼和浩特


小さな空港でした、ここで一時間ばかし、暇をつぶします。

マッサージチェアがデフォルトです。座ると動き出しました。
無料かと思ったら動くのは一回だけのようです。ケチですね。

空港からの外の景色ですが、空気あまり良くないですね。

そして予定通りに登場しますが、そこからが長い、天候?晴れてます。滑走路が渋滞しているわけでもなく他に理由が見当たりませんが、なかなか出発しません。
結局出発したのが到着時刻です。。。

内モンゴルの上空ですが、思ったより空気が良くないですね。霞んでます。これはやばいかもですね。。。

ということで一時間強の遅れでフフホトに到着しました。