異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海バラと漢服ポートレート撮影会「古装薔薇返片交流」

2019-05-11

週末撮影会に行ってきました。今日は撮影会を3つも入れてしまいました。
まず朝の一発目ですが、朝9時20分に祁连山路のあるマクドナルトに集合と。。。撮影は10時からですが。。。何があるのでしょうか?
ちなみに場所は前回薔薇撮影した場所と同じです。これが満開というやつでしょうかね。到着してみると前回とは違い薔薇が咲き誇ってます。

www.sonnagaya.com

主催と少し話をしました。主催さんは星の撮影もするようで、前日東海で青く染まる海と天の川を撮影してきたようです。
私も行きたいと行って、主催にツアーを組んでくれと話しておきました。

撮影開始

モデルさんがやってきます。この子基本的な私服はヒラヒラ系なんですね。。いかにもコスプレ好きという感じです。
着替えると行って着替えに行きます。
最初に見ていた可愛さが薄れているような気がします。ちょっとぽっちゃりしてきたような印象を受けました。
この角度がレタッチ無しで一番綺麗

漢服

中国の民族衣装っていろいろあるんですが、最もポピュラーなのが漢服と言われるものではないでしょうかね?
漢時代の衣装のようです。チャイナと言えばチャイナドレスですが、これは割と近代のもので、もともと清朝の衣装だったのが、上海でどんどん改造されていって、モダンな感じになったというものでしょう。なので中国人的には民族衣装は漢服のようです。
https://mp.weixin.qq.com/s/gjcpToVCZcD1tfxDAhQkMwmp.weixin.qq.com



早速撮影会開始です。この日は熱くて。。。最高気温29度とか。。。。夏ですね。上着を脱ぎます。
笑った顔が可愛いです。モデルさんこの格好熱くないのですかねと思って聞いてみるとめっちゃ熱いと行ってました。

画面になるべく薔薇の花と被写体のみを入れるように頑張っていますが、なかなかうまく行きませんね。
しばらくすると遅れて撮影仲間がやってきました。私がこのモデルさんが可愛いと話したから参加したのですが、彼からはイマイチ感が漂っていました。



そしてこのモデルさん右側から撮らせてくれません。なんでかを聞いて見ると右側は凹んでいるといいます。わかりませんが。。。
少し話をしましたどうやら日本旅行で花粉症をもらってきたようで、大変だと。。。あんたたちは大丈夫なのかと。。。。
最初ファーフェンジェンと言い出すので、意味がわかりませんでした。。。。

中国人のおっさんとも話しました。この日富士の中版カメラの人。。このカメラ良いよと。。。言われましたが。。。。

もうひとりフイルム版のペンタックスこれも中版のようですが、クラシックなカメラを持ってきてました。
中国の人ってお金持ちといいましょうか、カメラが手段ではなくカメラ、自体が目的になっている人もいるような感じですね。

熱かった撮影会も終わり、途中ローカル飯を友達と二人で食べて、次の撮影会です。

次はひたすら遠い場所。。。。裏東の端です。