異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

「上海灘」上海浦西蘇州河の鉄橋で夜のチャイナドレスポートレート撮影会

2019-05-10

久しぶりに夜の撮影会に行ってきました。今週はチャイナドレスの撮影会が多かったので調子に乗って沢山エントリーしました。
金曜夜ですが、撮影仲間が行きたいとのことで、私もついていくことにします。
以前桜を撮影したときのモデルさんです。

www.sonnagaya.com

鉄の橋、上海にはまだこういう橋がいくつか残っています。風情があるといいましょうか、少し古い時代を感じさせますね。

モデルさん。。桜の時とイメージというか印象が違います。スタイルは抜群ですが、少し顔が太りましたか?否そうでもないのか?
こんなんでしたっけ。。。って感じです。まあこれくらいのほうが可愛いですが。。。

個人的にですが旗袍にはすごい魅力を感じます。なんででしょうね???現在の旗袍、清時代の服からよくぞここまで進化してくれたという感じですね。
中国でここまで進化した服はこの旗袍が唯一ではないでしょうかwwww


衣装はチャイナドレスということですが、ミニチャイナでした。主催に聞いたらこれしか無いと。。。私個人としてはロングのほうが良かったですね。
モデルさんスタイルが良いので、いつもならバストより上の写真が多いのですが、全身を入れたくなります。


途中道に入って撮影していると、警備員がやってきて橋の向こうへいけと言い出します。
どうやらこの端で区が分かれるよう(黄浦区,静安区)で、向こう側に行ったら自分たちの管轄じゃないということのようです。
まあなんともげんきんな。。。

モデルさん、撮影なれしているのか、このチャイナドレスの良いところをひきだしているというか、自分のスタイルを知っているというか、なかなか悩ましいポーズをしてくれます。

やっぱこういう全身ポートレートは「ポージングが全て」ですね。

55mmだけを使っていましたが、結局135mmを持ち出します。135mmだと相当離れます。そしてなかなかピントが合いません。SIGMA135+α7SⅱだとAFだと迷いまくるので、最近はピントをMFにしています。
とても良い感じです。


写真ですが、ストロボ強制発光にしていると、イマイチですね。

途中でストロボを切りました。やはり後幕シンクロにしておかないと、ちょうどうまい具合に光ってくれないようです。

これは失敗しました。ピントが合ってないのはソフトにしてごまかします。www

ということでこの夜の撮影は終了です。
明日は3連ちゃんで撮影会になってしまいました。。。。体力持つのかな。。。
それでは。。。。